こんにちは!ハンサムおかん☆きよみんこと中村喜代美です。ハンサムおかんの子育て相談室

ハンサムおかんホームページ 最新のお知らせ

ハンサムおかんの子育て相談室へようこそ!

こんにちは!大阪・枚方をベースに、神戸や京都、滋賀、奈良で
子育てコーチとして活動しているハンサムおかん☆きよみんこと中村喜代美です。

こんにちは!大阪を中心に、神戸や京都で子育てコーチ(コーチング)をしているハンサムおかん☆きよみんこと高井喜代美です。「私の子育て、これで大丈夫なのかな?」

子育ては、子どもが10人いれば10通りあるもの。
それぞれのやり方で楽しく子育てができれば
それでいいんです。
でも、自分のやり方で合っているのかどうかが
わからなくなってしまうこと、ありますよね。

今、子育てに関する本や情報があふれています。
情報はいっぱいあるけれど、
安心して相談できる人がいなかったり、
夫の理解や協力を得られなかったり、
「もしかしたら、発達障害かも。」
そんな不安や悩みを1人で抱えながら、
必死で子育てをしているお母さんが
増えているように思います。

頑張りすぎて、プチうつ状態になったり、
子育てが楽しく思えなくなったり、
我が子がかわいいと思えなくなったり、
まわりのお友達とトラブルになる我が子に、
「こんなはずじゃ、なかったのに」
「もうここから逃げ出したい」
そう感じてしまうこと、ありませんか?

ハンサムおかんの子育て相談室では、
そんなお母さんの気持ちをしっかり受け止めることで
不安だらけの気持ちが軽くなっていく
個別カウンセリングや、
自分にも子どもにもOKを出せる
子育てのやり方を学べる
子育てコーチング講座
お母さんが笑顔で子育てを楽しんでいただけるような
サポートをしています。

お子さんの発達に不安を感じているお母さん、
「発達障害」と診断されたお母さん、ぜひお越しください。

「お子さんは発達障害ではありませんか?
それならお薬を飲んで落ち着いて学習できるようになった
お子さんもいらっしゃいますよ。
一度検査を受けられてはいかがですか?」
長男が小学2年生のとき、個人懇談で担任の先生から言われた言葉です。

「発達障害」
私はその言葉を受け入れられず、
毎日毎日「どうしてできない発達障害の子どものお母さん、ぜひお越しください。の!!」と
周りのお友達と同じように成長していかない長男を
ガミガミと責めてばかりでした。
気づくと長男は委縮し、
無気力で、言葉も笑顔も少ない子どもになっていました。

悩んだ末に、検査を受け、長男のADHDが判明しました。
小学4年生のときでした。

「誰もわかってくれない。」
子育ての不安、これからの長男の発達の不安を、
友達にも、家族にも両親にも打ち明けられず、
一人で抱え続けていくのは限界でした。
仕事をやめて、長男の世話に専念しようか。
でも今のままではガミガミがさらにエスカレートするだけ。
虐待だと通報されるのも時間の問題。
まだ一人で抱え続けるの?
仕事をやめて、生活は?
そんなときコーチングに出会いました。

コーチングはコミュニケーションのスキルです。

この言葉を聞いたとき、自分のためだけではなく、
もしかしたら子育てにも使えるのではないか。
長男との関係が良くなるかもしれないと感じました。

壊してしまった長男との親子の信頼関係を
取り戻す、最後のチャンスだと
思ったのです。

学んだことを日々の子育てで実践することは
そんなに簡単なことでは、ありませんでした。
けれど、あきらめずに実践し続けていくうちに、
長男との関係が少しずつよくなり始めました。
ずっと口を閉ざしていたのが、会話も徐々に復活し、
長男が少しずつ笑顔を取り戻し始めたのです。

あれから5年。
長男は、発達障害と自分なりにうまく付き合い、
高校生として毎日、部活に勉強に、充実した毎日を
送っています。

思春期・反抗期にも突入しましたが、
親子の信頼関係をしっかり築きなおしたおかげで
信じて見守れる状態になっています。

コーチングはコミュニケーションのスキルです。お子さんの発達について不安をお持ちのお母さん。
発達障がいと診断されどう接していいのかわからず悩んでいるお母さん。
お子さんへの接し方や育て方で、ご主人と意見が食い違い、悩んでいるお母さん。

是非一度、ハンサムおかんの個別カウンセリングや子育て講座を受けてみてください。

大丈夫です!笑顔でお子さんと過ごせる日がきっと戻ります。
ハンサムおかん☆きよみんは、アナタの笑顔の子育てを信じて
一緒に歩んでいくことをお約束します。