今日読んだ本

骨折後通院していた病院に
一週間ぶりに行ってきました。

レントゲンを撮ってもらい
先生のチェック。
「もう添え木、取ってもいいですね」

やったぁ!
包帯から開放だぁ。
そして親指にはテーピング。
まだ少し痛むので
これで支えます。

あんまり盛大には使えないけれど、
これでしばらく過ごします。

病院はまた来週。
病院のあとは梅田へ移動。
毎月通っているフットケアのお店に
行ってきました。

長年無理やりパンプスを履いていたためか、
足の爪が食い込んでいて
ケアしてもらわないと痛くて歩けなくなります。

先月バタバタしていて行けなかったので
2ヶ月ぶり。
ボロボロだった足が生まれ変わりました。

感謝~!

マッサージとパックもしてもらって
幸せ~!

お店には11月のウォーキングの告知が貼ってあり
11月15日(月)10時~2時間程度
参加費は500円~1000円くらいで
生駒方面に行くそうです。

お店のスタッフの方は
みんな気持ちのいい方ばかりなので、
参加したいなぁと思っています。

 

お店のお客さんでなくても参加OKだそうなので
誰かに声かけようかなぁ。

でも、私
雨女なのでした。
それもときどきすごいパワーがでてしまうので
ちょっと心配。

スタッフの方たちは、
私たちは晴れ男と晴れ女なので
大丈夫ですよぉ~!
って明るく言ってくれたけど・・・不安は消えず。

そんなわけで待ち時間や移動時間が多かったので
今日は2冊も読めました。

 

一冊目は

子どもを英語嫌いにしない11の法則 (学研新書)/安河内 哲也

¥756
Amazon.co.jp

 

私自身英語の先生目指して勉強しているだけに
参考になりました。
子どもの英語教育について考えている
ご両親に読んでもらいたいです。

 

そして2冊目

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)/菅原 裕子

¥580
Amazon.co.jp

 

ずっと読みたいと思っていたので、
今日読めて嬉しい。

私自身コーチングは学んでいますが
もっぱら自分自身に対してが多く
子どもとの関係では
自分の感情が勝ってしまい
うまく使えないことも多く
ちょっと悩んでいました。

書かれていることに共感。
できるだけすぐに行動にうつそうと思いました。

今朝も長男とちょっと派手めに
口げんかして反省してたので
(怒った勢いでコップ、割っちゃいました)
やってみよう!

 

 

すぐにはうまくいかなくても
一歩進んで一歩戻るでもいい。
いつか一歩進んで半歩戻るを目指して、
そしたらちょっとずつでも前に進めるから。

まずは
「お母さんは朝キミたちを起こさないから、自分たちで起きてね」
から。

何度も挫折してますが
再びトライです!

 

 

そうそう、書いていて思い出した雨女の話
そのうちまた書きます

 

 

 

« »