悩むところ

2011年の2月

長男が6年生

次男が3年生のときに

ブログに書いた記事です。

 

↓↓↓

先ほど学校から帰ってきた次男が

今 隣で号泣中しょぼん

原因は連絡帳。

 

次男は小学校に入ったときから

連絡帳を書いて帰らないことがたびたび。

書いてこないのでその日の宿題も全部できたか確認できない。

おかげで学期末には未提出で白紙の宿題プリントが山のように叫び
毎回

「○○があって書く時間がなかった」

と言い訳をしていて

そのたびに「明日からは」と言いながら

結局ほとんど書かずに今日まで汗
月曜日に

うその言い訳をしていたことが発覚ドンッ

そのときに

「次書いてこなかったら、その日は遊びに行けないよ」

と言っていたのに

今日確認したらまた書いていなかった。

私としては冷静に

月曜日のことを思い出させて

今日は遊びにいけないと伝えると

「もう一生遊ばれへんのや~あせる」と

号泣し始めました。
たしかにかなり厳しいとは思います汗

でもこのままにしておくと

連絡帳を書かなくても適当に説明すれば、

約束のことはおいといて

許してもらえるとの認識で

進んでしまうのではないかと思い

今回は約束していた内容を実行することにしました。
同じようなことが今朝長男との間にもありました

前日

「宿題全部と明日の用意終わった?」

と聞いた私に

「うん!終わった!」と言って

いそいそとゲームをし始めた長男。

こんな日はだいたい翌日の朝

ご飯もそこそこに宿題をしていたり

学校に行く時間になって

あわてて探し物をしている。
今朝も集合時間になってから

「音読の宿題があるのを忘れてたから、今から聞いて、サインして」

といってきたのでした汗

もう集合時間5分過ぎ

寒いのにみんな待ってるし

長男は登校班の班長

このときも冷静に

「お母さんはサインしない」

といいました。
忘れ物があると

金色シールがもらえない。

給食のおかわりもできない。

なので長男も必死です。

繰り返し聞いてくれといい続けました。

 

でも今回は聞きませんでした。

 

最後は「いってきます」も言わずに

無言で出かけていきました。

本人たちもイヤな気分だけど

こっちもかなりイヤな気分。

厳しすぎたかなぁ。。。

とかいろいろ考えてしまう。

こんな対応をするのは

先生に懇談で言われたくない私の勝手からなのか、とか

連絡帳ごときで子どもに厳しすぎ、とか

でもやっぱり

きちんとできる習慣をつけさせたい。
子どもを思いどおりに動かすつもりはないけれど

やるべきことを教えるのは親の仕事だと思う私

だからできるだけ冷静に。

感情をぶつけずに。。。

あぁ悩むところです。

 

子どもに対する態度

いつも迷いますよね

今でも迷いつつ子育てしています(笑)。

大事なことは

自分は母親として

どうありたいのか。

そのためにどう対応するのか。

決めたらブレないこと。

不安もありますが

自分でちゃんと考えて

対応を考えたのなら

それを通す勇気を

持って接してください。

その気持ちは必ずお子さんに

伝わります。

人の意見に左右されない

自分らしい子育て

してくださいね。

 

« »