どうして子育てがこんなにしんどいの?

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

「そんなんあかんわ!」

昨日の夜、
ちょっと夜更かししたことを
反省しつつ布団に入り、
今まさに寝る!
という瞬間に
長男の大音量の寝言で
すっかり目が覚めてしまい、
そこからさらに1時間
布団の中で
目がぱっちりでした(涙)。

何があかんのか
教えてほしいけど、
叫んだことすら覚えていないので、
仕方ないでしょうね。。。

あ、長男
自分の部屋が
あるくせに
未だに私の隣に
布団を敷いて
寝ています。

敷いているのは
私ですが。。。

ま、私も
自分の部屋で
寝なければいけない。
とは思っていないので、
好きにさせてます。

たぶん
布団の上げ下ろしが
面倒なんでしょうね。

うち、
マンションなのですが
子ども部屋は
超狭く、
私はリビングと続きの部屋で
寝ているので、
全員ベッドは
つかっておりません。

次男は
高校入学と同時に、
布団を持って
自分の部屋に行きましたが、
長男は相変わらず。

私がちょっとPCの前に居すぎて
遅くなり、
布団が敷けてないと、
ソファでうたた寝
していたりして、
絶対に
自分では敷かないのです。

ソファで寝ると
首まで痛くなるだろうし。。。
と思ってついつい
彼の分まで敷いてしまうから、
完全に甘えているんでしょうけどね。

「○○しないといけない。」
という考えのもとに、
子どもに何かを強制したり、
「甘やかしてはいけない」
という想いから、
「もう○年生なんだから、
自分でしなさい」
とガミガミ言ったりすることで、
逆にしんどくなることって
ありませんか?

子育てで
「○○すべき」
がたくさんあると、
子育てがどんどんしんどくなっていきます。

子どもではなく、
一般常識のように思われている、
「○年生になったらこう」
みたいなのに
縛られていると、
目の前の子どものことが
見えなくなっていきます。

子どもには
栄養バランスを考えて
手作りのものを
食べさせなきゃ。

忘れ物がないように
させなきゃ。

規則正しい生活の
リズムをつけなきゃ。

せめてこのくらいの成績は
取らせなきゃ。

そうしないと、
ゆくゆく本人が困る。
と思って
頑張っていることも
多いでしょうけど、
本当にそう?

絶対にそうしないとダメ?

本当にそれって
しないといけないこと?

たまには手抜きして
いいじゃない。
忘れ物して失敗して
いいじゃない。

もちろん
程度の問題って
あるとは思います。

けれど、
どの程度かと言えば、
それは
お母さん自身が
苦しくならない程度。

頑張りは、
自分が笑顔でできる範囲に
しておきましょう。

もっと頑張りたいなら、
笑顔でできる範囲を
少しずつ
広げていきましょう。
自分の能力を
上げていくってことですね。
無理は禁物です。

いろんな無駄をなくし、
生活をシンプルにしていくと、
しなくてはいけないことが減り、
楽に今まで以上のことが
できるようになります。

すべきことを減らし、
持っているモノを減らし、
いらない考えを手放す。

モノだけではなく、
行動や想いだって
断捨離できます。

頑張っていない自分は
できない自分ではなく、
「休む」ということを選択した、
自分にやさしい自分、
今頑張っていないように感じる自分には、
これからもっと
楽しみながら
理想の自分に近づける可能性があると
思ってください。

今ココの自分を
いいとか悪いとかではなく、
だた
今ココの自分として
見てあげてくださいね。

あなたは
ダメなお母さんでは
ありません。

子育ては
毎日続くもの。
続かない頑張りは
いらないです。

どうすれば
自分がまず笑顔で過ごせるのか、
もういらない行動、モノ、想いはないか、
考えてみてくださいね。

« »