新学期に思う

いよいよ今日から
新学期ですね!

前日の昨日、
午後からがっつり
バイトで労働した次男。

帰ってきてしばらくすると、
再び外へ。
電話しながら出ていきました。

おかんにしてみれば、
宿題はできているのか、
明日の用意はいいのか、
それだけ働いて、
疲れていないのか、
思うところはたくさん。

冬休み中、
家にいる間は
引きこもりのように
部屋にいたし、
昼夜逆転しているっぽいことも
知っていたから、
本当に明日の朝、
起きられるかも心配。

でもそんなこと、
もう私がいちいち言うまでもないこと。

宿題ができていなくて、
困るのなら、
徹夜してでも頑張るだろうし、
提出日がまだ先で
ちょっと安心しているのなら、
あえて急かす必要もないし、
間に合わないなら間に合わないで、
それも彼自身の問題だから、
私が困るわけではない。

他の問題についてもそう。

事実は事実として
受け止めることも必要だし、
しゃーない。って
割り切ることも
大切だったりします。

我が子がそういう子だってことが嫌。
っていうことは、
あるかもしれないけれど、
小さいうちに、
すべきことを計画的にこなしていく。
ということを学んで身につけていないなら、
それは仕方がないし、
一生懸命教え込んでも、
結果これ。ってこともありうるし、
そもそも計画的にこなすことが
正しくて、
それ以外は間違い。
なんてこともないので、
あんまり自分を責めないほうが
いいと思います。

中高校生くらいになると、
もうほぼ
出来上がっているので、
この子はこういうやり方なんだ。
ってことでしょう。

ここからは、
親があれこれ言って
なんとかさせるのではなく、
子ども自身が気付いて
自分で方向を修正していく時期。

確実に気付くかどうかは
わからないけれど、
きっと気付いて
自分で行動を変えると信じて
押し付けないように、
子どもが自分で考え行動できるような
声掛けと、
親として子どものモデルになるような
生き方を見せることだけは
意識しています。

次男の高校一年生も
あと数か月。

一年って
本当に早いものですね。

色々あったけれど、
次男は着実に
自分で考え、
自分の生き方を決め、
自分の道を歩いています。

もちろん、
そうなるように育ててきたのだけれど。

長男同様、
彼のこれからの未来には
いつもワクワクしているおかんです。

どんな姿、
どんな生き方を
これから見せてくれるのだろう。

楽しみにしながら、
残りの高校一年生を
サポートしたいと思います。

 

 

 

★おかんの子育てコーチングワンポイントレッスン★

「子どもの話の聴き方 その2」

子どもの話を「聴く」には
どうしたらいいのか。
一つずつ解説していきます。

続きは明日の朝8時に
メルマガ・LINE@で配信します!

登録はこちらから

<メール>

PC:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

スマホ:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/sp/thread11.htm

<LINE>

友だち追加数

« »