講演とメガネとフラダンス

昨日次男と、
次男の眼鏡を
新しく買いに行きました。

もう何か月か前に、
「メガネがない」
と本人が言ってたんですけどね。

まぁでも、メガネなんだから
そのうち出てくるだろう。
と思って
そのままにしてました。

そしたら
結局見つからなかったみたいです。

弁当箱とかも
平気でなくすので、
メガネもなんかいっ!
って感じです。

メガネを失くしている間に、
さらに視力が落ちていたみたいで、
「もう黒板が見えへん。限界や。
今メガネが出てきたとて、
使えんから、
新しいの買ってほしい」
だと。

「結局買わなあかんのよ作戦」ですわ。

なんだか
してやられた気分のおかんです。

もはや
腹が立つとか
知らんまに通り越して、
ネタでしかない。

なのでそのネタは、
その日に早速、
講演先の保育園で
先生の爆笑をいただきました。

このネタで
笑ってもらえるなら、
まぁいいか(関西人)。

ちょうど期末テスト中で、
早く帰ってくるから、
連れて行ってくれ。
って頼まれたんですけどね。

おかんが講演先に到着した、
午前10時に
「今からいける?」
ってLINE来ましたよ。

さすがに早いよ。
おかんこれから仕事だよ。
ちょっとは状況読んでくれよ。

って思いましたが、
冷静に考えて、
子どもが親の仕事を
そこまで把握はしていないだろうし、
おかんもその時間に
フリーな日とかあったりするので、
そこまで求めるのは酷だわ。
って気づき、
「ごめん今から仕事」
とだけ返しておきました。

次男からはソッコー
「じゃあ何時からいける?」
ってまた来ましたけどね。

どんだけ急に
メガネが必要になったんだ。
テスト期間中だぞ。

って
保育園の応接室に座って、
心の中でツッコんでいたおかんです。

あ!だからいるのかもしれないな。
テスト中に、
「あれ、なんて書いてある?」
って周りにきいたらダメだもんね。

昨日は保育園で
保護者のみなさんに向けて、
子育てと、子育てコーチングの
お話をさせていただいたんですね。

半年前には、
先生方への
コーチング研修もさせていただいた
保育園です。

その保育園は、
通園療育施設で、
お母さんたちはみんな、
特性のあるお子さんを
育てていらっしゃる方ばかり。

なので、
おかんもこれまでの子育てを
振り返りつつ、
色々とお話ができました。

お子さんの特性も
それぞれで、
色々と悩むことも多い中、
一生懸命子育てに
向き合っていらっしゃるお母さんたちと、
講演後もいくつか
質問をいただいて、
お話ししました。

もう、
1人1人のお母さんに、
「大丈夫よ!」
ってハグしたい気持ちに
なりましたよ。

だって
みんな本当に
頑張ってるんだもん。

その頑張っている自分を、
自分でちゃんと受け止めて、
お子さんと一緒に、
前を向いて
子育てに取り組んでほしい。
って心から思いました。

「この子は大丈夫」
その気持ちがあれば、
きっといろんなことが、
本当に大丈夫になっていきます。

「本当に大丈夫?」
って思っていると、
不安になることばかり
起こってしまいます。

お母さん自身の
気持ちの持ち方は
とても大事です。

さて、
次男のメガネ。

帰宅して、
どこに行くのか、
次男にききます。

前回買ったのは、
メガネのチェーン店。

イオンモールとかに
入っているお店です。

家から行ける、
一番近いイオンモールを
提案したところ、
「そこは同じ高校の生徒がいるから嫌」
という返事。

メガネ買うのに、
それ気にする?

とあやうくツッコミそうになって、
お口をつぐむおかん。

「えーっ、そうなんー?」
とだけ言っておきました。

じゃあ。
と、
次に近いイオンモールを
提案しますが、
それも同じ理由で却下。

そちらの学生は、
どんだけ行動範囲が広いねん。
しかも、
期末テスト中だぞ。

って
またまた言いたくなったけど、
「えーっ、そうなんー?」
とだけ言って、
飲み込むおかん。

そして次男が
言ってきたのは、
走っていて
見かけたことはあるけれど、
実際に行ったことはなく、
道順もいまいちわからないところの
イオンモール。

全然乗り気じゃないおかんに、
「そこのお店にしか
欲しいデザインのメガネはない」
なーんてダメ押しを始める。

ウソだろ。
チェーン店だぜ。
絶対どこのお店の品ぞろえも
一緒だって!

おかんは心の中で叫ぶ。

これは、
絶対にそこしか行きたくない次男の、
作戦だな。
そこまでして、
近くのお店には
行きたくないんだな。

そう感じました。

いちいち口にして
出していないのは、
たかがメガネごときで、
大ゲンカとかめんどくさくて
したくないから。

大ゲンカして、
じゃあ行かない!
ってなって、
次男も困るけど、
おかんだって、
見えない状態でこれからも学校に行かれるのは
やっぱり困る。

だからここは、
謎の主張にしたがって、
次男の行きたいイオンモールに
行くことになりました。
納得できてなかったけど。

おまけに!!ですよ。
次男の携帯と、おかんのipadは、
50ギガを分け合って
使っていたのですが、
11月は次男が
新しい携帯を手に入れて、
外でも調子よく
使っていたせいか、
おとといから制限がかかり、
低速になってしまっていて。

こんなんで
ナビ使えるかーい!
って状態なんですよ。

そんな状態で、
よく知らんイオンモールに
行けだなんて、
「お前自分で運転してみ」
って言いたかったです。

できないから
言わないけど。

渋々車で出発しましたが、
案の定
ipadのナビは反応してくれず、
頼みの綱の、
おかんの携帯まで、
なぜか通信できなくなるしまつ。

運転席で、
「むりー!こんなんじゃ行けないー!」
と、とうとうキレて騒ぐおかんと、
後部座席で、
必死でマップを見て、
道案内する次男。

ちゃんと道は
調べて教えてくれたけど、
あんまり悔しいので、
「ありがとう」が
言えなかったよ(すまん次男)。

それでも到着したら、
そんなことは忘れて、
次男とデート気分で
歩いてたおかんです。

そして、
無事にメガネが手に入り、
さあ帰ろう!
と、
イオンモールの駐車場を出て、
走り出したとたんに、
寝てしまう次男。

この裏切り者!!
かえりみち!!
誰がナビすんだよ!!

なんとかおかんの携帯は
通信が復旧して、
ナビは出したものの、
画面が小さすぎて、
しかも短いケーブルで充電しながらなので、
停車中にしか見れない。

案の定、
道を間違え、
渋滞に巻き込まれ、
散々になって帰宅しました。

いずれ
次男が免許とったら、
運転は絶対次男にさせてやる(おかん心の誓い)。

そこからおかんは
第3ラウンド。

金曜日は、
フラのレッスンがある日なので、
今日のイベントのために、
キッズと踊りを合わせて、
次は自分がレッスンを受けて、
その次は自分が
教える側でレッスン。

ながいながい
一日でした。

ずっと次男に
ツッコんでた気がするよ。

あ、今日のフラは
記念式典内で踊るので、
一般公開はありません。

« »