おかんの子育てがうまくいかなかった原因と、変われた原動力は、これでした。

コーチングに出会って、
子どもへの接し方も、
自分自身も変えてきたおかんです。

その原動力は、
今のままじゃ
ダメなんだ。
という思いでした。

毎日毎日、
「みんなと同じように」
できない我が子を、
怒って責めることしか
できなかったあのころ。

発達障害と判明したものの、
これからどうやって
育てていけばいいのかわからず、
相変わらず迷いまくって、
怒って責めることを
続けていたその後。

最初は、
怒っている自分を
正当化したりも
していました。

私もつらいけれど、
できない。

できるに変えていかなければ、
この子も苦労するんだから、
できるように
しなければならない。

でも、
何度教えても、
できるようになっていかない
我が子に、
忍耐力も我慢も
もう限界でした。

今思うと、
たくさんの失敗を
していましたね~。

そもそも、
子どもといえど、
1人の人。

私の力で、
怒ったりしたところで、
変えることなんて、
できないのです。

自分以外の人に、
変わってほしいと
願うなら、
まずは自分が変わるしかないのです。

子育てでいえば、
親自身の考え方と、
接し方を変えること。

それも、
「変えなくちゃ!」
と思っているうちは、
自分の本心は
変わりたがっていないので、
変えていくことは難しかったです。

「変えなくちゃ」

「変わりたい」
になり、
「変わろう」
になり、
「どんなことがあっても、
絶対に変わる。」
と心に決めて、
初めて変わっていくことが
できました。

あなたの気持ちは、
今どこにありますか?

この続きは、
明日また書きますね!

« »