子どもとの毎日

「オレ、高校には行かんかもしれん」そんな本心を話してくれました

こんにちは! ハンサムおかん☆きよみんです。   「オレ、伝統工芸とか好きかも」 「造る仕事っていいよね」   昨日の夜、 夕食のときに 次男がポツポツ 話してくれました。   それは、次男… [続きを読む]

親子のコミュニケーションを壊していた犯人は、私でした

こんにちは! ハンサムおかん☆きよみんです。   「どっちを選択しよう」   子育てに コーチングを取り入れようとして、 私が最初にぶつかったのは、 子どもの話を「聴く」時間と、 家事の時間の バラン… [続きを読む]

子どもとの会話を増やしてみると、私の世界が広がりました。

こんにちは! ハンサムおかん☆きよみんです。   「GOってる?」   まだ数日なのに、 兄弟同士でこんなやりとりも 出てくるようになった、 ポケモンGO。   長男は昨日、 「あと200メ… [続きを読む]

ちょっとのあいだ

3年前 次男がまだ小学3年生の冬のこと。 朝食後 登校時間まであと少し。 なのに 次男は私のヒザの上。 まだパジャマ着てるし 頭もボサボサ。。。 どうやら 私の気づかない間に 長男と何かあったらしい。 しばらくは 「どう… [続きを読む]

子どもを持って思うこと

3年前 枚方市にもたくさん雪が降った日。 当時6年生の長男は 友人たちと自転車で 琵琶湖を目指して朝早く 出発しました。 あまりの雪に 琵琶湖までは行かず 鴨川あたりで折り返し 昼過ぎには枚方まで 帰ってきていたようです… [続きを読む]

1 2 3 4 5 >