【2名キャンセル出ました】発達障害のお子さんを育てるお母さんのためのお茶会@梅田

6月24日(土)に
発達障害のお子さんを育てている、
お母さんのためのお茶会を
開催します。

「発達障害の」
となっていますが、
診断を受けていなくても
今現時点で
検査を勧められている。
とか、
そうかもしれないと思っている。
という方も
もちろん参加してくださって
大歓迎です。

これは、
3月に開催した、
子育てコーチング1day講座での、
受講者さまからの
リクエストと、
私がこれまでから
開催したいと考えていた、
その想いが一致したことから
決まりました。

第一回目は
5/16(火)に開催し、
たくさんのお話が
できました。

お子さんが
発達障害だと
診断されたとき、
状況によっては、
学校や幼稚園、保育園等に相談し、
その結果
加配がついたりして
子どものサポートは
比較的得やすくなります。

もちろん
すべてのケースで
そうだとは言えませんし、
必要がないお子さんも
いらっしゃいます。

私の場合は、
長男が「発達障害」と診断されましたが、
軽度だから(?)
特に何もする必要はない。
と先生に言われました。
けれども、
今後は接し方を考えてくださいね。
というお話はされました。

検査を受け、
診断を聞き、
それから先
学校に相談して
子どもへの接し方について
協力してもらうとか、
自分自身が何かを学び、
子どもへの接し方を変えて、
よりよい育て方を探るとか、
子どものためにできることは
いろいろありましたし、
できる限りのことは
したつもりです。

では、
自分自身のことについて、
どうしたのか?

私は、
長男の結果を受けて、
自分が抱えた
様々な想いや
今後の不安、
何をどうしていけばいいのか。
という悩みについて、
相談できるところや、
相談できる人を
探しました。

検査の結果、
発達障害という診断を受けたとはいえ、
接し方以外に
薬を飲んだり、
支援を受けたりする必要はない。
と言われた以上、
公的な支援を受ける。
という方向を
考えることはありませんでした。
もしかしたらそこには、
母親に対するサポートも
あったのかもしれませんが、
当時の私は
今ほど情報を得る手段を
持っていなかったこともあり、
自分自身の抱えているものは、
どこに行けば、
誰に話せば
自分は前に進めるのか、
全くわからない中に
ポツンと置き去りにされたような
気分でした。

気付くと、
接し方を変えるどころか、
うまくいかず
自分を責めるばかりの毎日。

子育ての自信も
ほぼ失くしてしまうくらの状態でした。

保育園時代から
ママ友はたくさんいましたが、
同じようなことで悩んでいるお母さんは
周りにはおらず、
いつも
「男の子なんだから
それで大丈夫」
「いいお兄ちゃんだよ」
「ちゃんと育ってるよ」
と言われ、
本当の自分の不安は
わかってもらえることもなく、
日々が過ぎていきました。

その時私は、
「同じ経験をした人でないと、
このしんどさは
わかってもらえないんだ」
と強く感じました。

けれどそれは、
諦めたのではありませんでした。

もしかしたら周りにも
たくさんいるかもしれない、
私と同じように
しんどさを感じているお母さんたちに、
「ここに来たらわかってもらえる」
「この人ならわかってくれる」
そう思ってもらえる存在になろうと決め、
その目標に向かって
進み始めました。

目標に向かって
進むと同時に
私は実際の子育てで
学んだことを
実践し続けました。
そして、
感じたこと、気付いたことを
発信し続けました。

最悪だった
長男との関係は
とてもよくなり、
長男は自分で自分を
コントロールできるようになり、
言わなければ
発達障害だとわからないほどになり、
まもなく自立というところまで
来ています。

私は
信じて見守る子育てを
手に入れ、
子育ての自信も
取り戻しました。

数年前には、
そんな成長が
できるようになるなんて、
夢にも思わず、
不安だらけだったのに。
産んだことすら
後悔するほど、
先が見えなかったのに。

今は、
この子と出会えて
本当に良かったと
心から思っています。
そして
彼の未来を一緒に見られることに
ワクワクしています。

発達障害だから
苦手なこともありますが、
できることもたくさんあります。
子どもが発達障害だったから
しんどいことも
ありましたが、
それ以上に
気付いたことも、
学んだことも、
嬉しかったことも、
感動したことも、
ワクワクすることも、
ありました。

今年で
そんな彼と出会って
19年になります。

始めて出会ったときには
想像もしなかった、
19年の道のりでしたが、
出会えて本当に良かったと
今は感謝しかありません。

同じ道を
歩んでいる
たくさんのお母さんへ。

信じて進めば
必ず道は開けます。
そして
あなたのすぐそばに、
あなたを信じて応援し続ける
私が必ずいます。

一緒に泣いて笑って、
子どもを信じて
前に進んでみませんか?

同じように進む
たくさんの仲間と
つながっていきませんか?

今回の企画は、
そのためのお茶会です。

6月24日(土)
午前10:30~
梅田にて開催。
キャンセルがありましたので、
現在残席2となっています。

みなさんと
じっくりお話ししたいので、
定員は少なめです。

定員をオーバーした場合、
次回の開催を
ご案内させていただきます。

 

お申込みは
こちらから
https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm
誰かを責めるのではなく、
自分を責めるのでもなく、
自分と子どもを
ありのまま、
今のままで受け止め
「これでいい」
からスタートするために。
「この子に会えて
本当に良かった」
と思えるようになるために。
自分らしい子育てを
自信を持ってするために。
一歩踏み出すお母さんを
歓迎します。

上記日程が
合わない方は、
その次の開催リクエストを
くださいね。
日程と開催場所を
調整します。
開催リクエスト等のご要望・お問合せなどは
こちらから
https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

« »