継続カウンセリングの受付を始めました

子育てを
笑顔で楽しくするためには、
お母さん自身が
自分の話を聴いてもらえる環境にあり、
満たされていることが
大切になってきます。

今、
あなたの話を
全く否定せずに
全部受け止めて聴いてくれる人は
いますか?

定期的に
自分が話したいことを
とことん話せる状態を
作っていますか?

日々
子育てや家事や仕事に
頑張っている自分を
しっかりと認めることが
できていますか?

または、
周りから
自分の存在を
ちゃんと認められていると
感じていますか?

ここができていないと、
自分自身が満たされていないので、
子どもを受け止める余裕が
ないことが多いです。

あるいは、
ちょっと無理して受け止めることにも
なってしまいます。

家族や友人に
「聴く」ことのできる人がいれば、
その人に話してください。

スクールカウンセラーなど、
聴く仕事をしている人が、
身近にいて利用可能なら、
ぜひ利用してください。

そういう人が
周りには誰もいないときは、
ハンサムおかんがいます。

 

1ヶ月に1~2回、
話を聴いてもらうことを
継続すると、
必ず心が
軽くなっていきます。

そして、
今までならすぐに
イラっとしてしまったことを
そのまま受け止められるようになり、
子育てコーチングのやり方も、
使うことができるようになります。

子どもに対して
すぐにイライラしたり、
朝から晩までガミガミ怒ったり、
自分で自分の感情が
コントロールできないように
感じていませんか?

それは、
あなた自身が人間的に
未熟だからではなく、
「聴いてもらう」ことができずに、
自分自身の中に
気持ちがたまりすぎて
いっぱいになってしまっているから。

あなたの気持ちを
きちんと吐き出して整理していくことは、
結局は子どもや家族のためになります。

私がコーチングを学んで
最初に気付いたことは、
「自分の心が軽くなり、
前向きに物事をとらえられるようになった。」
ことです。

その原因は、
月に2回の
コーチングのクラスで、
毎回セッション練習として、
自分の話をしっかりと聴いてもらう経験を
半年くらい継続したからでした。

自分の中に、
これほど「聴いてほしいこと」が
山ほどあるとは
思ってもいませんでしたが、
そこでようやく、
「そうか、私って自分の話を聴いてもらいたかったんだ。」
と気付きました。

子どもたちを受け止められるようになったのも、
コーチングのやり方を
子育てに使えるようになっていったのも、
まずはこの
「聴いてもらえる」場を持ち、
自分の気持ちをすべて出して整理し、
「認められる」経験をし、
自分で自分を
認められるようになったから。

そして私は、
コーチングのやり方を
伝えていくのと同時に、
たくさんのお母さんに、
「聴いてもらえる」、
「認めてもらえる」体験を
しっかりとしてほしくて
コーチになりました。

まずは自分を整えるために、
継続して
ハンサムおかんのカウンセリングを
受けてみませんか?

1回1時間、
全12回。

毎月2回のペースだと
半年間の継続カウンセリングです。

毎月1回で一年間というスタイルで
継続してくださっても構いません。

最低でも月に1回は
カウンセリングを受けていただき、
継続して12回を
お受けくださいね。

詳細と条件はこちら
↓↓↓
「ハンサムおかんの継続カウンセリング」
12回継続コース

・月に1~2回、1回60分のカウンセリングを
12回、継続して受けていただけます。
・対面・電話・スカイプなど
方法はお選びいただけます。
・お支払いは、
1回目がスタートする前に
一括でのお支払いとなります。
・12回分で50,000円です。
・メルマガ読者さまには優待価格がありますので、
そちらからお申込みください。

お申込みは
こちらから
⇒https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm
11月スタート分を
受付します。

« »