アナタは自分のことが好き?1day講座のお知らせ

育てにくい子、
特性のある子、
個性の強い子、
発達障害のある子、
HSCの子、
相性の合わない子。

子どもを産んで、
育てていくことが、
こんなに大変なことだと、
全く思っていなかった。

と、
途方に暮れているお母さんに
たくさんお会いします。

そして、
私自身、
途方に暮れているお母さんの
ひとりでした。

私はこんなに
頑張っているのに、
どうしてダメなんだろう。

周りのお母さんたちは
もっとうまくやっている。
私ももっと頑張らなくちゃダメだ。

いいお母さんになって、
いい子育てをしなければ、
ダメなんだ。

子育ての本も読んだりしながら、
毎日頑張っているのに、
どんどんうまくいかない方へ
進んでいる気がする。

私って、
お母さんには向いてなかったのかな。
子ども、
産むんじゃなかった。
なんて気持ちが
ふと沸き起こる。

そうやって、
落ち込んで、
自分を責めて、
焦って、
また自分を追い込んで。。。

永遠に出口の見えない
迷路にでも入ってしまったような、
そんな感覚で
子育てをしていた時期があります。

あの時のおかんになくて、
今のおかんにあるもの。

それが、
自己肯定感。

わたしは、わたし。
ただそれだけで、
それでいい。

うまくいくことも、
うまくいかないことも、
いい部分も
悪い部分も、
全部ひっくるめて、
これが、私。

こんなお母さんで、
いいんだ。

うまくいかなくても
頑張っている自分がいるってこと、
私は知っているよ。

できないことが
山ほどあるけど、
できてることも、
実はあるんだよ。

この私で、よくて、
この私が
この子たちのお母さん。
他の誰でもなく、
私がお母さんなんだ。

こんな私で、
大丈夫。
これでいい。
それでいいんだ。

実はいいとこ、
あるのよ、私。

実は頑張り屋さんなんだよ、私。

実は
誰よりも子どもたちのこと、
考えているの、私。

こんな私で、
それでいいの。

私をお母さんにしてくれて、
ありがとう。

私のところに来てくれて
ありがとう。

産まれてきてくれて
ありがとう。

私を産んでくれて
育ててくれて
ありがとう。

私と友達になってくれて
ありがとう。

私とつながってくれて
ありがとう。

自己肯定感を持てたら、
今の毎日でいいや。
って思えるようになりました。

自己肯定感を持てたら、
子どもたちに感謝することが
できるようになりました。

自己肯定感を持てたら、
両親に感謝することが
できるようになりました。

自己肯定感を持てたら、
周りの人に感謝することが
できるようになりました。

自己肯定感を持てたら、
生きることに前向きになれました。

自己肯定感を持てたら、
もっと自分を大事に
できるようになりました。

自己肯定感を持てたら、
生きていることが
楽しくなりました。

自己肯定感を持てたら、
自分のことを大好きになりました。

自己肯定感を持てたら、
頑張らなくても大丈夫。
って思えるようになりました。

自己肯定感を持てたら、
ごめんなさい。

ありがとう。
に変りました。

自己肯定感を持てたら、
子どもの自己肯定を
育ててあげることが
できるようになりました。

そんな自己肯定感を、
アナタの中に
育てていく講座、
始めます。

自分の力だけでは、
自己肯定感を
うまく持てなくても
大丈夫。

みんなの力で、
一緒に育てていきましょう!

 

★★★開催日程は、 メルマガでお知らせしています。★★★

メールアドレスか、

LINE@で

登録してくださいね!

LINEで読みたい方はこちら

友だち追加数

メールで読みたい方はこちら

https://24auto.biz/hansamu-okan/regires.php?tno=27

最近、携帯・PCともに、

こちらからの返信メールが届きにくいので、

LINEアカウントをお持ちの方はできれば、

LINEでつながってくださいね!

 

とにかく、
健全な自己肯定感を、
自分の中に育てていくための
講座です。

そして、
この自己肯定感が手に入ると、
子育てが劇的に
楽になります。

そして、
子育ても、
人間関係も、
生きていくこと自体が、
楽になっていきます。

過剰ではない、
自分や子育てへの
自信もつきます。

おかん自身が
経験しているから言いますが、
人生180度
変わるくらいのことが
参加者さまには
起こるんじゃないかと
思っています。

あ、その日すぐとかでは
ないですけど。

この日をスタートに、
アナタの人生を
じわじわ変えていってもらいます。
自分の力と、
みんなの力で。

どんなあなたでも
大丈夫です。

ご参加お待ちしております。

おかんと一緒に、
自分の自己肯定感、
育てていきましょ!

«