【残席2となりました!】言い訳しない自分を手に入れよう!「ほめほめ」

日々子どもと向き合う中で、
いろんな壁にぶち当たるのが、
子育て。

そんなとき、
うまくいかない自分や
うまくいかない状況に対して、
いろんな言い訳を
言っていませんか?

最初はいいんです。
もちろん
それが原因で、
うまくできない。
ってことも
多いから。

自分の過去の経験だったり、
自分自身の育てられ方だったり、
子どもとの相性の悪さだったり、
子どもが発達障害だったから。だったり。

今、うまくいかない原因が
そこにある。

それを認識するためには、
原因を探すことが必要で、
たどり着いた原因が、
そこにあったのだ。

と言うこと自体は、
全く悪いことではないし、
そういうことがあれば、
今大変なのはしょうがないよね。
って思うこともできます。

それがあるのに、
すべては母親である自分が
悪いせいだ。
とは思ってほしくないから。

ただし。

そこに原因がある。
それがわかっていながら、
そこに対して、
何も対策を取らずに、
ずーっと
「〇〇だからしょうがないんだ」
と言いつづけているのは
どうかとおかんは思うのです。

それでは永遠に、
状況は変わらないし、
楽になることもないから。

その理由を
ずっと言いつづけて、
だからしょうがないんだ。
というのは、
単なる「逃げ」ですからね。

自分が子どもに対して、
ガミガミ怒鳴ってしまうのは、
自分がそうそうだてられたせい。

子どもに対して
優しくできないのは、
自分が優しく育ててもらえなかったから。

子どもを好きになれないのは、
自分が愛されて育ってきていないから。

子どもが手に負えないのは、
子どもが発達障害だから。

子どもといつも喧嘩になるのは、
子どもと相性が悪いから。

確かにそれは、
そうかもしれません。

それに対しては、
お気の毒。としか言いようがない。

でも、
永遠にその理由を掲げて、
今の状況に居座り、
同情をもらって、
自分ができないことの言い訳を
し続けていたら、
いつか人は、
同情もしてくれなくなります。

それがもう、どうにもならないことなら、
自分の親子関係が
うまくいかない人は、
みんな子育てがうまくいかないことになるし、
子どもが発達障害の人は、
みんな子どもが手に負えなく
なっているはず。

実際に、
そうではない人がいる。
ってことは、
どんな条件や
どんな過去があっても、
そこから転換して、
いい子育てにつなげていく
可能性があるってこと。

そして、
その可能性は
自分にもあるってこと。

その可能性を信じて
自分を認めていくことから、
変化は始まります。

自己肯定があると、
自分の可能性を
信じることが
できるようになります。

自己肯定があると、
自分をありのまま
受け入れやすくなります。

自己肯定があると、
できない自分も含めて、
自分を愛することが
できるようになります。

自己肯定があると、
今はうまく言っていなくても、
なんとかいい方向に
向かっていこうという
エネルギーが出しやすいです。

自己肯定があると、
子どものことが
そのままで受け入れやすくなります。

自己肯定があると、
安心して生きていくことが
できるようになります。

あなたには、
どのくらい自己肯定が
ありますか?

うまくできない自分も含めて、
自分のことを愛してあげることが
できていますか?

自分を大事に
生きていますか?

これは変えられない。
と自分が勝手に決めた
原因にしがみつき、
いつまでも
可哀そうな状況の中にいる、
可哀そうな自分を
演じ続けますか?

変わりたい。

そう思ったら、
「ほめほめ」
にご参加くださいね。

自己肯定感をアップする
第一回「ほめほめ」は、
11月27日(火)と
12月2日(日)に開催です。

新たにお申込みがあり、
残席は2となりました!

詳細は、毎朝8時に届く
おかんのメルマガで
ご案内しています。

メルマガをLINEで読みたい方はこちら

友だち追加数

メールで読みたい方はこちら

https://24auto.biz/hansamu-okan/regires.php?tno=27

最近、携帯・PCともに、

こちらからの返信メールが届きにくいので、

LINEアカウントをお持ちの方はできれば、

LINEでつながってくださいね!

自己肯定感をあげて、
しっかり前を向いて
生きていく自分を
手に入れましょ!

« »