「ほめほめ」参加者さまからのご感想です!その3

11月27日と、
12月2日に開催した、
お母さんの自己肯定をアップする「ほめほめ」。

参加してくださった方からの
ご感想のうち、
シェアOKをいただいた方の
ご感想を紹介させていただきますね。

☆☆☆

今日はとっても有意義な時間を
ありがとうございました。

今までは自分でも気づかずに
自分を犠牲にしてました。

自分を笑顔にする事が
一番大切という事を教えて頂き、
その為にはを考えてみます。

今日は皆さんに
いーっぱい褒めてもらって
まさにホメホメ。

これからは
旦那に褒めてもらわなくても
自分でいっぱい褒めて、
笑顔の妻であり母になりたいです。

多分簡単ではないけど、
今日を無駄にしないよう頑張ります。

☆☆☆

彼女には、
ほめシャワーを
これでもか。
ってくらい、
浴びていただきました。

彼女が今、
歩いている道は
かつて私が歩いていた道。

それは、
他の参加者さまも
同じ想いだったようで、
だからこそ、
「あなたはあなたで
大丈夫なのよ!
あなたはちゃんと
頑張っているよ!
それでいいんだからね!」
って
伝えたかったのです。

どんなに自分なりに
頑張っても、
一番身近にいる人から、
ほめてもらえない、
認めてもらえないのは、
とても辛いことです。

確かに、
家事も育児も、
ロボットではない人間だもの、
能力差だってありますし、
そうそう
求められるものを
提供できるなんてことは、
厳しいのが現実。

でもね、
そんなところで、
自分を責めて、
立ち止まっている場合では
な~い!!!!

そんなことしてたら
どんどん苦しくなって、
頑張る気力も
出てこなくなります。

私のどこが
いけなかったんだろう。
って、
どんどん自分を
責めてしまいます。

気づくと、
完全に自己否定になってしまい、
生きているのも
辛くなることだって、
あるのです。

逆に、
周りの環境や、
相手を責めるほうに
転じてしまっても、
しんどいのです。

いつまでたっても、
望み通りの環境や
パートナーや
子どもなんて、
手に入らないのだから。

それに、
人間は欲張りで、
望みが叶うとすぐに、
次の望みを
手にしてしまう。。。

永遠に満たされない、
それこそ
飢餓地獄みたいなもんです。

自分を責めなくていい、
かといって、
開き直らなくていい、
他人を責めたりもしなくていい、
自分自身が
悲劇のヒロインになって
生きなくていい方法。

それが、
自分と仲間の力で
いい自己肯定を手に入れる、
「ほめほめ」です。

これが手に入ると、
今この状態から、
満たされていきます。

今のままで
幸せになります。

幸せで、
生きていることがうれしくて、
周りに感謝したくなって、
もっと幸せに、
もっと楽しく、
ワクワクしながら
生きていけるようになるもの。

それが、
「ほめほめ」。

これを続けることで
自分が変わり、
自分が変わるから、
家族が変わっていきます。

参加してから2週間。
彼女からは、こんなメッセージも
いただきました。

「あの日から
旦那に言われるからやる
ではなくて、
自分で決めてやる
に意識を変える事で、
いっぱいいっぱいだった心にも
少し余裕が出来て、
少しずつ笑顔が増えた様におもいます。
気づきをありがとうございました。」

素敵じゃないですか!!!
もう、スキップで
そこらを飛び跳ねたいくらいの
気分です。

おかんは、
参加してくださる方に
笑顔が増えるたびに、
幸せになっていく仕組みに
なっております。

自分を肯定し、
一緒にいる人を肯定することで、
幸せはやってきます。

次回は来年2月に開催します。

初受講も、
再受講も、
大歓迎です。

ご参加お待ちしておりますね~!

« »