おかん、長男の子育てを振り返る

会わないときは、
連絡もないし、
本当に会わない長男。

でも今月は、
会う回数が多い(笑)。

昨日も、
大阪で高校時代の友人たちと
忘年会。
ということで、
京都から大阪に
来ていました。

結局使うことは
なかったけれど、
次男の修学旅行用に、
長男のスーツケースを
借りていたので、
それを返すのもあり、
片付け中だった、
子どもたちの本を
確認してもらいたいとも
考えていたので、
まっすぐ京都に帰らず、
「実家によってね」
と伝えていたので、
帰ってきてくれたのです。

夕方ごろ、
「今日は何時くらいになる?
京都に帰るんやんなぁ?」
ときくと、
「9時に忘年会終わるけど
二次会あるはずやからわからん」
という返事。

そのまま夜になり、
待っていたものの、
連絡もないので、
「今日ってさぁ
どうする予定?
迎えに行く必要ある?」
ときくと、
「あー、大丈夫」
とだけ返事がありました。

何が大丈夫なのか、
ちっともわからない(苦笑)。

男子だからなのか、
長男の特性なのか、、
答えがシンプルすぎるうえに、
どうとでも取れる
書き方だったりして、
詳しく根掘り葉掘り
尋問しないと、
おかんには理解不能だったり
するのです。

で、昨日も本人にききました。

おかん「何が大丈夫?」

長男「なくて」←迎えがなくてって意味らしい。
ここは流れからおかんで判断。
それにしても、
シンプルすぎやしないか?

長男「もう寝るやろ」
一応気遣ってくれているらしい。

おかん「こっちには帰ってくるん?」

長男「もうバスないし」
だからどうなのか、はっきりわからん。

おかん「yes?」
振り返ってみると、
おかんもたいがい、シンプルで
どうとでも取れる内容だわ(爆)
これは、親譲りだったのか(疑惑)。

おかんは、
「帰ってくるん?」
という質問に対して、
yesなのか?と
聞きたかったのだけど、
こう聞かれたら、
「高〇クリニック!」
って叫んでしまうやん。

さすがに長男は、
その名前を言うことなく、
おかんの言いたいことを察して、
返事してくれました。

「実家に帰る」

おかん「じゃあ泊まる布団いるってことやん」

長男「うん」

おかん「わかった」

この時点で
夜の11時半。

おかんは迎えに行かなくていいので、
布団だけ敷いて、
寝ようと思い、
その準備を始めました。

そのわずか10分後。。。

長男「あのう」

おかん「なに」

すぐに返事もないので、
察したおかんは聞いてみた。

おかん「迎えですか?」

長男「はい」

長男「12時20分に」

長男「駅」

このあと、
「無理ならいい」
と言ってはくれたものの、
当たり前ですけど、
この辺ももうバスはないし、
駅から家まで徒歩でしか
帰る手段はないので、
仕方なく迎えに行きました。

12時20分に!!

そんなわけで、
今朝はちょっと寝不足の
おかんです。

久々長男が泊まるということで、
変なテンションになってしまったのか、
なかなか寝付けず、
あっという間に
朝が来てしまい、
こうやってパソコンに向かっています。

どうやらそれは、
長男も同じみたいで、
おかんが起きると同時に、
長男も目を覚まし、
彼と会話をしながら
このメルマガを書いています(笑)。

泊まるつもりが
全く無かったのか、
着替えなど何も持ってきていない様子の
長男。

寝るにあたって、
大阪の家に残っていた服を
あれこれ探していたようですけど、
残っていたのは、
トップスばかりだったようで、
仕方なく
おかんのジャージを
着て寝る長男。

相変わらず痩せているので、
普通に着れてます(笑)。

メッセージのやり取りも、
彼の鞄の中身も、
やっぱり長男だわ。
と思うことが
たくさんあった、
数時間でした。

そのマイペースさに、
イライラしたことも
たくさんあったけど、
よく考えてみると、
その奥には、
おかんの行動に
似たものもあり、
やっぱり親子なんだなぁ。
って思ったり。

もちろん特性の部分も
あったりしますが、
いちいち
「これは発達障害だ」
とか考えたりしていません。

そう思ってみたところで、
「それで?」
「だからなに?」
ってなるから。

発達障害という
診断を受けているからといって、
だからどう。
ということはなく、
発達障害で
あろうがなかろうが、
長男は長男なんだから。

そう思って接するようになってから、
おかんの中では、
「発達障害」というくくりは、
いらなくなりました。

発達障害の長男。
ではなくて、
今自分に見えている、
いろんな面を持つ人。
これが、長男なんだ。
ということ。

なので、接し方も
「発達障害の人用」
ではなく、
「長男用」
なのです。

そしてそのポイントは、
「長男がどうしたいのか」
ということ。
それを聴きとり、
おかんにできることを
してきただけ。

今年は一人暮らしを始めたり、
たくさんのことが
大きく変わった年に
なりました。

いろいろと、
失敗もあったし、
困ったり、
苦しんだり、
しんどかったりすることも
多かったけれど、
同じように、
楽しかったり、
嬉しかったり、
穏やかだったりすることも
たくさんあったはず。

彼が、彼の人生を、
彼のペースで
進んでいく。
その中で、これからも
助けを求められたら、
近づいて、
求められなければ
ちょっと離れて、
ほどよい距離で、
やっていこうと思っています。

★2019年のお年玉企画★
2019年1月2日時点で、
メルマガ登録してくださっている方全員に、
「ゴールを決めて、
2019年は、なりたい自分になる!!ための
本気のコーチングセッション30分」

プレゼントいたします。

子育てで、自分が目指すゴールを
見つけたい。

自分の人生のゴールを
見つけたい。

あなたの見つけたいゴールを
「あなた自身」が見つけるお手伝い、
させていただきますね。

そのやり方がわかれば、
あなたがお子さんのコーチとなって、
「子ども自身が」ゴールを見つけるお手伝い。
もしやすくなりますからね。

ただし、
30分ではゴールが見つからないことも
ありますので、ご了承ください。
ここは、
人によってどこまで見つけられるかが、
変わりますので、
おかんは責任を持ちません。

あと、無料セッションなので、
対面を希望される方は、
枚方までお越しやす。

交通費をご負担いただければ、
おかんが出向くこともできます。

おかんによる
本気のコーチングセッションを
受けたい方は、
是非来てね!

対面以外に、
電話などでも
受けられます。
条件は、
詳しくお伝えしますね。

1月2日の時点で、
メルマガに登録してくださっている方全員に、
朝、お送りしますので、
まだメルマガに登録していない方は、
メルマガに登録してくださいね~!

« »