人の振り見て我が振り直せってことだ

昨日おかんは、
年賀状を投函しました(エッヘン)。

このところ、
毎年30日になってしまうので、
そこから考えたら、
快挙です(言い過ぎ)。

言いすぎなうえに、
本当なら25日までのはずだから、
胸を張って言うことでも
ないんだけど。

で、今年の年賀状、
遅ればせながら
ネットプリント(で合ってる?)を
利用しました。

郵便局がやっている、
「はがきデザインキット」
というサービスなのですが、
ネット上で、
デザインを選んで、
住所録を作成したら、
表も裏も印刷してくれて、
そのままお正月に配達と、
自宅に郵送とが選べます。

もはや、
年賀状の本体を見ずに、
年賀状が送れるのですね。

しかも、
アプリまであって、
これならスマホやタブレットで
年賀状作成ができてしまう。

もちろんそのまま
おうちのプリンターでも
印刷できますよ。

なんだか不思議な感じ。

それを利用して、
25日の日に慌ただしく注文したのですが、
2日後には自宅に届くという、
その早さにまたびっくり。

今は世の中、
こんなもんなんですかねぇ。

自宅のプリンターでやるより、
ずっと気持ちが楽。

しかも、
毎回違う方向に
はがきを突っ込んでは、
大量に書き損じを
発生させてしまうおかんには、
実はありがたいサービスでした(学習能力なし)。

これなら来年は、
通常の受付期間中に、
年賀状が投函できる・・・かもしれない。

で、27日になり、
時間指定していた夜に、
年賀状が届きました。

郵便局のサービスなので、
当たり前ですが、
郵便屋さんが配達してくれまして。

玄関先で、
ハンコを押して、
年賀状の入った
紙のパックを受け取ろうとしたら、
郵便屋さんが、
「これ、年賀状ですよね。
大丈夫ですか?」
とひと言。

しかも、
大丈夫ですか?
の言葉とともに、
腕時計を指でトントンする
仕草つき。

むぅぅぅぅ
確かに・・・・確かにその通り。

これからひと言書いて、
投函したら、
年末まであとわずか。

「あんたみたいな人がたくさんいるから、
俺たち郵便局員は、
年末みんなで大変な思いをして、
仕わけをして、
配達することになるんだよ。」

って言われたような
気がしてしまいました。

で、一瞬顔が凍り付いたけど、
そこは一応大人なので、
にっこり笑って
「はい、大急ぎで書いて、今晩出します!」
って言いました(嘘)。

けどさ。

自分のことは
棚上げして、
やっぱりむかつく。

こんなに遅くなった自分が、
100%悪いのは、
百も承知だけれど、
でも、むかついた。

せめてこれが、
笑顔で、
「大丈夫ですか?」
って言われていたら・・・・
(できればイケメンが爽やかに言ってくれてたら)

せめてこれが、
笑顔で、
「できるだけ急いで投函してくださいね~。
元日の配達は厳しいと思いますけど~。」
だったら・・・・

「はーい、すみませーん!」
ってこちらも気持ちよく
返事できたかもしれない。

くどいようですが、
棚上げしてます。自分をね。

でもでもでもでも。

やっぱり笑顔で
言葉と仕草を
選んでほしかったのよ。

ギリギリおかんの
勝手な言い分ですが。

で、
郵便屋さんを見送り、
ドアを閉めたら、
あたまから湯気を出しつつ、
猛然と仕上げて
昨日投函することが
できたのですが。

あれ?
じゃあ言われてよかったってこと?

いやいやいやいや。

こうやって、
メルマガにこれをネタにして書くほど、
全然いい気分には
なれてない!!!!

ただね。
こうやって、
むかつけば、
むかつくほど、
「こういうの、子どもにもやってないかな~。」
って気持ちも
湧き上がってきて。

自分は正しい。
自分は常識でモノを言ってる。

その位置から
できていない子どもを見て、
こういう言い方で、
あれこれ言ってないかなぁ。

おかんにも、
おかんの事情があったように(なんだそれ)、
子どもにも、
子どもの事情はあるのです。

それが、
おかんには納得できようがどうしようが。

ということは、
そんなときに、
あの郵便屋さん風におかんに言われたら、
息子たちは、
今の私みたいに、
やっぱりムカついて、
腹が立って、
全然いい気分には
ならないのではなかろうか。

すべきことができたって、
達成感やら、
解放感やらが、
かなり損なわれるんだ。

こうなると、
自己肯定も
上げづらくないかい?

できた自分を
思い出すたびに、
嫌な気持ちもよみがえる。

達成感があんまり感じられない。

なんなら、
自分でやった。
というより、
人にせかされてやったレベルで、
自己肯定にはなりにくい。

ここまできてようやく、
おとといの郵便屋さんを、
ムカつく対象から
その仕草とものの言い方のおかげで、
我が振りを正すきっかけをくれた人として、
そして
おかんのメルマガに
ネタを提供してくれた人として、
感謝することが
できました。

ありがとう!!
もうこれで、
恨みは来年に持ち越さない!!

みなさんも、
今一度、
お子さんへの
ものの言い方、
振り返ってみてね!

この、
「人の振り見て我が振り直せ」
ってフレーズを声に出して言うたびに、
中学時代(だったと思う)にラジオで、
たびたび聞いてた、
ラジオネームを思い出す。

「人の振り見て我がフリオ・イグレシアス」
フリオ・イグレシアスを
知らない人には響かないだろうけど、
なんならおかんは、こっちの方が、
先に出てくるのよ。
って、
知らない人の方が断然多いか(汗)。

★2019年のお年玉企画★

2019年1月2日時点で、
メルマガ登録してくださっている方全員に、
「ゴールを決めて、
2019年は、なりたい自分になる!!ための
本気のコーチングセッション30分」

プレゼントいたします。

子育てで、自分が目指すゴールを
見つけたい。

自分の人生のゴールを
見つけたい。

あなたの見つけたいゴールを
「あなた自身」が見つけるお手伝い、
させていただきますね。

そのやり方がわかれば、
あなたがお子さんのコーチとなって、
「子ども自身が」ゴールを見つけるお手伝い。
もしやすくなりますからね。

ただし、
30分ではゴールが見つからないことも
ありますので、ご了承ください。
ここは、
人によってどこまで見つけられるかが、
変わりますので、
おかんは責任を持ちません。

あと、無料セッションなので、
対面を希望される方は、
枚方までお越しやす。

交通費をご負担いただければ、
おかんが出向くこともできます。

おかんによる
本気のコーチングセッションを
受けたい方は、
是非来てね!

対面以外に、
電話などでも
受けられます。
条件は、
詳しくお伝えしますね。

1月2日の時点で、
メルマガに登録してくださっている方全員に、
朝、お送りしますので、
まだメルマガに登録していない方は、
メルマガに登録してくださいね~!

« »