涙のクリスマス~もっと自由に楽しんで生きて行っていいんだよな~

昨日の夜、
クリスマスプレゼントみたいに
届いた一通のメッセージ。

それは、
「ほめほめ」に参加してくださった
方からの、
とても嬉しい振り返りのご感想でした。

読みながら、
おかん、思わず嬉し泣き。

ご本人の了承をいただいたので、
こちらでご紹介させていただきます。

ここにメッセージを張り付けて、
もう一度読んで、
朝からまたウルウル。

今回の「ほめほめ」、
そして、
この仕事をやってきて、
本当によかった。

今年は特にそれを
何度も何度も
感じることができました。

いただいたメッセージはこちら

☆☆☆

こんにちは!
もう3週間経ってしまいましたが、
ほめほめ講座ありがとうございました。
ようやくPCに向かう余裕ができました。

バタバタとしていましたが、
毎日きよみんさんのメルマガは拝見し、
日々色々な事を感じ、考え、
少しずつですが行動しながら過ごしています。

さて、
6か月のコーチング講座を
受講してからのほめほめ講座。
私にとっては
さらなるスキルアップの意識を持って
参加しました。

今年の春に
きよみんさんに初めて会って、
泣きながらカウンセリングを受けた日が
今となっては懐かしく思うくらい、
私は変わってきたよなって実感していたから。

コーチングを受ける前の私は、
家族に対して
「あなたたちのために
こんなに頑張っているのに、
どうしてわかってくれないの!
つらい!さみしい!」
って毎日イライラしていました。
そして家族が険悪になり、
凹んだり、自己嫌悪したりの悪循環。
今から思うと、
私とは違うタイプの夫や子供に対して、
間違ってる!私が正しい!
って考えで凝り固まっていたんだなって思います。

今はね、人の数だけ、
考え方や行動もあるよなーって。
もちろん合わなくてイラっとする時もあるけど、
そんな考え方もあるんや!すごいなーとか、
尊敬するなって思うようなこともでてきたりして、
「認める」「受け入れる」ってことが
少しずつわかってきたのかなと思います。

そうすると、
自分の意見を押し付けるだけじゃなく、
もっと相手を知りたい、
話を聞きたいって自然に思えて。。。
家族がギスギスしなくなって、
笑顔が増えて、
あーいい感じ!矢印上向いてきてるやん!
って、そう思えることが本当にうれしかったです。
コーチング受けてよかったあって。

そんな風に思っていた時に、
ほめほめ講座を受講したので、
期待度大というか、
もっといい感じになれそう!
って思いながらの受講でした。

受講して一番感じたのは、
「もっと自由に楽しんで生きて行っていいんだよな」
ってこと。

私は日々こんなことを頑張っていて、
私にはこんな良い所があって、
こんなことが好きで楽しくて、
もっとそれを求めていいんだな
ってことを書き出して行くことで、
どんどん整理されて行って、
自分に染み込ませていく。
そんな印象でした。

日本人の気質や育ち方も
あるのかもしれないけれど、
嫌なことも頑張って我慢することが
美徳みたいなものがあって、
お母さんになってからは、
より、子供のために家族のために
我慢しなきゃいけないって
強迫観念みたいになって、
どんどん苦しくなっている
お母さんが沢山いるのかもしれない。

ほめほめ講座は、
そんな心を優しく解放してくれる感じ。
きよみんさんや、一緒に受講した方々からも、
「いいんだよー」って認めてもらえて、
自分自身でも、「いいんだよー私」
って認めてあげることで、
安心できて
心が緩んでいくような印象を受けました。

そうやってって認めてもらえると
「なーんだ、それでいいんだ」
って安心して嬉しくなって、
家に帰ってからも
家族に対しても
同じことができるんですよね。

それが、自分の自己肯定感を高め、
子供の自己肯定感を上げる
ということなのかなあと思える講座でした。

きっとこれからも、
大変なこと沢山あるやろなー
と思うのですが、
自分をほめほめ、
子供をほめほめ、
夫をほめほめしていきたいな
と思う今日この頃です。
こんな風に感じることができるのは、
きよみん先生の講座を受講したおかげですね。
本当にありがとうございます。

これからも、
もっときよみんさんの講座を受けたいし、
話を聞いてほしいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

なんだか思いをぜんぶ伝えたくて、
ずいぶん長くなってしまいました。
ごめんなさいm(__)m

では、今年もあと少し。
どうぞよいお年をお迎えください。

☆☆☆

そっかー、
出会ったの、今年だったんだ。

もっと長くお会いしているような
感覚でした。

初めてカウンセリングで
お話ししたときは、
本当に辛そうでした。

でも、
そのカウンセリングで、
心が軽くなり、
それはご家族にも
わかるほどだったそうです。

その後すぐに
子育てコーチング講座を受講してくださって。

仕事を抱えながらという、
お忙しい中、
とても頑張られました。

子育てコーチングを、
積極的に学び、実践し、
成長していかれる姿を
ずっと見せていただきましたが、
その変化は、
本当にお見事でした。

あんなに悩み、
苦しんでいらっしゃったのに、
受講後は、
どこか一本筋が通ったような、
ちょっと余裕さえ
感じられるくらいに。

そして、
ご自身の変化とともに、
お子さんやご主人との関係性も、
書いていらっしゃる通り、
とてもいい方向に
変わってきたのです。

12時間の講座終了後、
今回の「ほめほめ」に
ご参加くださいました。

さらに、ステップアップしてくださったこと、
とてもとても
嬉しかったです!

おかんがお伝えしたいと
思っていることを、
しっかり理解して、
さらにご自身で
深めていってくださっているのが
わかります。

もっと自由に、
楽しんで生きて行っていい。

自分で自分に対してそう思えるからこそ、
子どもに対しても、
そう思って
少し離れて
見守ることができるようになり、
子どもは子どもで、
伸び伸びと、
自分で自分の楽しく幸せな人生を
自分の手でつかんで
生きていくことができるようになります。

子どもの幸せの
土台を作れるのは、
お母さん。

そのためには、
お母さん自身が、
幸せになり、
子どもが生きていくための
モデルとなること。

外的要因で自分を縛り、
自分を不幸せに落とし込み、
悲劇のヒロインを演じていては、
自分だけではなく、
家族も幸せにはなれませんから。

幸せは、
誰かにしてもらうものではなく、
自分で自分をするもの。

そのために、
今の自分に必要なものを
考えましょ。

おかんも、
カウンセリングや
子育てコーチングや、
「ほめほめ」で
お手伝いさせていただきます。

お母さんの幸せが、
家族を幸せにして、
世界を幸せにするんだからね。

« »