目的が決まれば、行動が決まる

昨年末から次男は、
いくつ目かのバイトを
始めています。

高校に入学直後から始まった、
次男のバイト生活。

最初は
スーパーの品出しとレジ。
次は、中華料理店の厨房。
そして、ドラッグストアと、
結婚式場。
その合間に、
通販会社の配送倉庫。
で、今はコンビニ。

よくこれだけ
転職したもんだ。
ってくらい、
あちこち動いてます。

経歴だけ見れば、
なんとまあ落ち着かない(苦笑)。

数か月単位ですからね。

何も知らない人には、
「こらえ性のない奴だ。」
とかって判断されてしまうかも
しれませんね。

でも次男は、
そんなことはお構いなし。

知らない人に、
いくら勝手に判断されたって、
それくらいで行動を変えたりは、
しません。

なぜなら次男には、
目標があって、
目的があるからです。

次男の目標は、
車で友達とドライブに行くこと。

自分の力で、
自分の好きなところに、
気の置けない仲間と一緒に行く。

楽しいでしょうねぇ!

そのためには、
車が必要です。
そして免許が。

車と免許を手に入れるためには、
お金が必要です。

だから次男は、
バイトをしています。

社会勉強とか、
お金のありがたみとか、
そんなことは
目指していません。

もちろんおかんも、
次男のバイトに
そんなことは求めません。

そもそも、
おかんが次男のバイトに
何かを求めること自体
おかしいし。

次男のバイトは、
次男の問題であって、
そこで次男が
何をどう学ぼうが、
それは次男が考えることであり、
何なら何も学ばなくたっていいのです。

おかんがすべきことは、
次男が存分に
今やろうとしていることである、
バイトができるように、
おかん自身が気持ちよくできる範囲の
サポートをすることくらいです。

多分それ以上のことを
次男は求めていない。
うん、これは断言できるな。

次男は、
自分の目標のために、
今自分がすべきこと。
つまり、お金を稼ぐ。
ということを実現しようとして、
バイトをしている。
ただそれだけです。

ただ現実には、
バイトと言っても
いろんな仕事があり、
それぞれの職場に
それぞれの事情があります。

時給もさまざま。

より多くお金をかせぐために、
彼はまず、
時給のいいバイトを絶えず探し、
見つけて採用されたら
転職しました。

でも
時給のいいバイト先には、
バイト要員がたくさんいて、
彼の望むほどには
シフトに入れなかった。

なので彼は、
掛け持ちバイトをしたりしながら、
さらに働けるバイト先を
探します。

そうやって、
たどり着いたのが、
今のコンビニです。

もちろんここも、
どのくらい続くかはわかりません。

だって、
彼の目的は、
長く働くことではなく、
すこしでも時給のいいところで、
すこしでも長い時間働くことだから。

それが、彼の目指す
車と免許のためのお金を貯める。
というところに
繋がっているからです。

そこがはっきりしているから、
あれこれ考えずに、
与えられた仕事は
きっちりこなしています。
少々きついバイトでも、
文句ひとつ言わず、
しっかり働いています。

ある意味見事だと思います。

そういう目標や目的がなく、
みんながしているから。
ちょっとお金が欲しいから。
なんていう、
安易な理由でバイトをすると、
与えられた仕事に対して
文句が出やすいですし、
文句を言っているくせに、
自分の望む環境を
自分で手に入れることをせず、
人の目を気にして、
短期間での転職をあきらめて、
またそのことに対して、
文句を言っていたりします。

子どもが、
ちゃんと考えて
自分なりの目標に向かって
行動しているのに、
親が世間の目を気にして、
子どもに余計なことを言ったり、
子どもの行動を
制限したりしていませんか?

なにもこれ、
バイトや仕事の話だけでは
ないんですよね。

子育て全般に言えることです。

あなたは、
どんな親子になりたいの?
どんな親になりたいの?
どんな子育てがしたいの?

自分の言葉で
自分の想いをのせて、
めざすところを語れますか?

人と同じ目標を
自分の目標にするのではなく、
自分の本当の気持ちで
自分が何を望み、
そのために
今何をするのか。

説明できないなら、
まずは
しっかりと考えてから
子どもと向き合いましょうね。

それもなしに、
子どもと向き合おうとするから、
軸がぶれたり、
そもそも軸がなくて、
子育てに迷うのですからね。

めざすところが
人と違ったっていいんです。

私はこんな親子になりたい。
私はこんな親になりたい。
私はこんな子育てがしたい。

なぜなら・・・?

その理由や気持ちを
ちゃんと説明してみましょう。

それをなぜ目指したいのか、
自分でちゃんと理解し、
納得できていますか?

めざすところや、
その理由を語っていて、
ワクワクしてきたら、
それは間違いなく、
あなた自身の目標です。

そうではないないなら、
それは本当にあなたが望んでいる目標では
ないかもしれませんね。

そこをめざしておけば、
誰からも何も言われないだろう。
という、
人目や世間体が理由の目標なのかも
しれませんよ。

自分の本当の理由が
わからないから、
今、子育てで何をすべきかも
わからなくなるのです。

まずは自分の心の中と、
しっかり対話しましょ。

子どもにさせようとしていること、
それを本当に自分は望んでいるの?
それはなぜ?
自分が子どもだったら、
そう扱われて嬉しい?
やる気出る?
あなたのようなお母さんを、
好きになれそう?

これがYESなら、
間違っていないと思うのよ。

ハンサムおかんの
子育てコーチング講座は、
この、
自分自身が目指す子育ての目標から、
しっかり考えていく講座です。

ただやり方だけを
教科書のように
お教えするものではありません。

毎回毎回、
自分の頭でしっかり考え、
自分の心ときっちり向き合い、
自分で自分の子育ての方向性を見つけ、
自分の力で実践していく講座です。

学校のように、
教えてもらったことを、
ちゃんと学んで覚えれば、
合格できるようなものでは
ないってことです。

だから、
受講しても、
子育てや自分自身が変われるかどうかは、
自分次第。

おかんは結果を、
保証しません。

それでも、
絶対に、自分の目指す子育てで、
自分も子どもも
幸せになり、
笑顔で生きていきたいのなら、
是非お越しください。

おかんはどこまでもあきらめず、
最後まで責任を持って、
サポートいたします。

« »