私って子どもを甘やかしてる?

今日は「聴く」のお話は
ちょっとお休みして、
次男とのお話。

  

今週は、
次男のために
走っているおかんです。

月曜日、
登校した次男から
「バイトの制服忘れたんだけど、
学校に持ってきてもらえる?」
という連絡が来ました。

お昼休みに持って走りました。

  

火曜日、
登校した次男を見送って
キッチンに戻ると、
カウンターの上に
お弁当が置いたままだったので、
メールすると、
「10時半くらいなら
校門まで出れる。」
というので、
休み時間めがけて、
お弁当をもって走りました。

もちろん、車でよ。

そうやって
次男のために動いていると、
「私って甘いのかなぁ?」

ふっと思ったりも
するのですが、
同時に、
「なに基準で甘い、甘くないを判断しようと
しているんだろう。」
とも思うわけです。

  

どこまでが
甘やかしで、
どこからが
そうではないのか。

そんなもの、
決まった基準は
ないと思います。

  

だから、
自分がそうではない。
と思っていたとしても、
他人から見ると、
大甘だったりすることも、
もちろんある。

人の価値基準なんて、
様々なので、
いちいちそれに
振り回されても
しょうがないと思っています。

  

おかんは、
本人が困っていたとして、
それを本人から相談されたり、
頼まれたりしたとき、
それを受けて親が
自分の都合と照らし合わせて、
動けるのなら動くし、
動けないのなら断る。

それは甘いとは
思わなくていいと
考えています。

逆に、
本人が何も言ってこないのに、
「きっと困っているだろう」
と親が「勝手に」想像して、
わざわざ自分の予定を
調整してまで
子どものために動こうとするのは、
甘やかしている。
と思います。

あくまで、
おかんの個人的見解ですが。

  

だから、
どれだけ困っていても、
おかんに言ってこなければ、
おかんは気づいていても、
動くことはないし、
困って助けを求められても、
おかんには他にすべきことがあるなら、
断るのです。

そもそもは、
自己責任ですからねぇ。
特に忘れ物なんてのは。

そもそも
頼まれて
持っていけない自分を
責める必要なんてないし、
たまたま行けるのに、
甘やかしている。
なんて、
感じてしまう必要も、
無いのだと思います。

  

でもやっぱり、
心のどこかで
ふっと感じてはいるのです。
「甘やかしてるのかなぁ?」
って。

  

それは、
今までに子どもに対して
してきたことで、
周りから色々と言われた言葉が
自分の中に残っているから
だろうと思っています。

その言葉が
正しかったかどうかは
別として、
やっぱり過去に言われた言葉って、
ひっかかってしまいやすい。

だからこそ、
自分は人に対して、
自分の個人的価値観で
うかつに判断して声をかけないように
気をつけようと思います。

  

子どもに対してもね。

  

うっかり
親の個人的価値観で、
何気なく言った一言が、
その後もずっと
子どもを縛っていたり、
子どもが何かをするたびに、
ふっと戻ってきたり
することがあるだろうから。

繰り返しやってしまうと、
それでトラウマになったり、
子どもが前に踏み出せない原因に
なってしまったり
するのではないかと思うから、
慎重に意識して、
排除するようにしています。

  

そういう想いも、
「聴く」姿勢には
繋がっていくと思いますよ。
あ、やっぱり「聴く」の話になってしまった・・・

  

子どもに対して、
自分がどう接しているのか。

いつもそこに
意識を向けて、
どのようにすれば、
子どもが自分で考えて、
自分で行動するようになるのか。
を、
親が自分の頭で考えて
行動できる人に
なっていきましょうね。

  

親は親の人生を、
子は子の人生を
生きるのです。

勝手に子の人生に、
手出し口出しはしないように。

  

  

昨日、
お弁当を、
「じゃあもっていくわ」
ってなった時、
一応釘は刺しておきました。

「いつもできると思うなよ」

って。
本人からは、

「わり」

って返事きてました。

  

できたら
「い」まで書いてくれ。

  

気持ちは受け取ったけど。

  

  

  

  

2月開催の、
「ほめほめ」、
ただいま参加者さま受付中です!

今のままの自分を認め、
自己肯定感をあげていきます。

今自分にあるものに気づき、
生きていることが幸せなんだ。
と感じる人生に
シフトしていくことを
めざす講座です。

1度の受講で、
確実にそうなれる保証は
ありませんが、
変わるきっかけにはなるはずです。

自分の自己肯定が
どのくらいあるのか、
どのくらい上がるのか、
まずは受けて自分で感じてみてくださいね。

再受講も大歓迎です。

開催は、
2月12日(火)と
2月17日(日)。

場所は大阪市内を予定しています。

受講費は5,000円ですが、
再受講の方は3,000円です。

参加された方の
ご感想はこちらから
https://ameblo.jp/love-and-hug-kiyomin/theme-10039680493.html

自分と子どもを幸せにできる、
自分自身の自己肯定。
しっかり手に入れて、
これからの人生を
変えていきましょ!

参加ご希望の方、
お問合せの方は、
メルマガに登録して、
おかんにメッセージをくださいね!

届いたメルマガに、
返信してくださればOKです。
返信しても、おかんにしか届きませんので
ご安心くださいね~!!

  

メルマガをLINEで登録する方はこちら

友だち追加数

メールでの受け取りはこちら

https://24auto.biz/hansamu-okan/regires.php?tno=27

最近、携帯・PCともに、
こちらからの返信メールが届きにくいので、
LINEアカウントをお持ちの方はできれば、
LINEでつながってくださいね!

« »