運動会の練習

学校からかえってくるなり

ツツツ・・・

と寄ってくる次男目

「あのね、今日の5時間目がおわってね」

「ふんふん」

「鉛筆を筆箱に片付けるの忘れてて・・・」

「それで」

「・・・・鉛筆がないねん汗

「筆箱の中は空なんはてなマーク

「うんニコニコ

学校に5本全部あるかどうか

めちゃくちゃ疑わしいけど

とりあえずそういうことにしておこうガーン

怒られなかったから安心したのか

しゃべり続ける次男アップ

「今日運動会の練習したよ音譜

目の前で踊ってくれました

次男は今年

4年生と一緒に

「南中ソーラン」踊ります

そういえば長男も4年生のとき

踊ったなぁ

かっこよかったなぁドキドキ

もういちどあれが見られるのか

嬉しいかあちゃんですニコニコ

次男の話はまだまだ続きます

「これはな~  北海道でな~

なんか魚がめっちゃ採れたときの歌でなぁ

えっと・・・なんて魚やったかなぁ」

「ニシンじゃないのはてなマーク

「そうそうミシン!!

「ちゃうちゃうニシンやし・・・」

練習も先生のお話もしっかり

頭に入れて帰ってきたはてなマーク次男でした

にしても

男の子の筆箱って

どうしていつも

叫び

なんでしょう

長男は筆箱の中身をキープできるように

なるまで

5年かかりましたドクロ

次男もやっぱり

あと2年は必要かなぁあせる

そういえば

長男が小学1年生で

毎日筆箱が空なのを

悩んでたら

次男をお迎えに行った保育園で

長男の同級生だった男の子と

そのお父さんにばったり

そのとき彼はお父さんに

怒られてました

「なんでお前の筆箱は空なんやパンチ!

そのとき

どこも一緒なのね~

ちょっと安心したのですが

これが何年も続くとは知らなかったあせる

頑張れ 次男!!

頑張れ  私!!

 

« »