気持ちの持ち方を変えるだけで・・・

フルタイムの仕事を辞めてから、土日が変わりました。
以前は平日にできないことを詰め込んで、バタバタと座る間もない週末を過ごし、
当然子供たちにも「早くしなさい」とか「かたづけなさい」を連呼。
本当になんて余裕のない生活をしていたんだろうと思います。

でも今は、私自身の用事が平日に片付くので週末はちょっとゆったり。
なにもしないことを楽しむ。とか、家族で過ごすことを楽しむ。
そんな楽しみに気づきました。

することがない。とわざわざ探したり、罪悪感を感じたりするのでは・・・
と、働いているときは思っていたのですが、意外とそうでもなく、
ちょっと本を読もうかなぁ。とか、手の込んだ料理を作ろうかなぁ。
とか、ゆったりした時間の流れを楽しむことができるようになりました。

これが本当の贅沢なのかもしれません。けれど、本当は、
フルタイムで仕事をしていても、持つことができる時間だったのではないか
と最近気づきました。

要は私の心の持ち方次第だから。

確かに、物理的に自分が使える時間は短くなりますから、
できないこともたくさんあるでしょう。
でも「なんでできないんだ、ダメな私」と思うよりは、
「時間はないけど、これだけ頑張った私」と思えれば、気は楽になり、
心に余裕も生まれます。

同じコップの水を見て「これだけしかない」と思う人もいれば、
「こんなにある」と思う人もいます。

同じように自分の使える時間も「これだけしかない」から
「こんなにある」「こんなことができた」に転換できれば、
心の豊かさはずっと大きくなりますね。

コーチングの個人セッションでは、そんな視点の変化もお手伝いしております。

 

« »