「いーーーーーやーーーーーだーーーーーっ!!」って言われたら

こんにちは!

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

昨日

次男の中間テストが終わり、

長男は今日が

テスト最終日。

 

テスト前日くらいから、

風邪か?

と思うほど

体調が悪そうだった

次男ですが、

テストの終了とともに

回復したみたいで、

昨日は機嫌よく友達と遊び、

夜遅くに帰宅しました。

 

こういうのを

勉強アレルギーとでも

言うんでしょうかね(苦笑)。

 

次男は嫌なことが

あったりすると

体調に出ることが

多いように思います。

 

保育園に預けていた頃も、

お友達とのトラブルで

保育園に行きたくない。

という気持ちを

持ち始めると、

腹痛や微熱が続きましたし、

小学生になって、

やはりお友達とのトラブルが

発生したときもそう。

 

毎週通っていた

ピアノのレッスンが

嫌になったときも、

見事に毎週熱を

出してくれました。

 

どれも

フルタイムで働いていた時なので、

心と体

両面のケアが

いっきにやってきて

大変だったのを

覚えています。

 

今振り返ると、

彼の行きたくない。

というメッセージを

私はしっかり受け取れて

いなかったんだなぁ。

言葉で伝えても

受け取ってもらえないから、

次男は体調という形でしか

伝えることが

できなかったんだろうな~。

って思います。

 

今は

次男自身が

嫌でも取り組まないといけない。

と感じていて、

体調が悪くなりつつも

頑張っているんだな。

と思い、見守っています。

 

子どもの「嫌だ」

を受け止めること、認めることは

難しいと思います。

 

「嫌」だけれど

仕方がないよね。

という場面では、

なかなかその「嫌」という気持ちに

直接向き合うことが

できていない気がするのです。

 

子どもは目の前のことに対して、

全力で「嫌」を感じ、

「嫌だ」と表現している。

 

親はそのことに対して、

「嫌」という気持ちを

子どもが持っていることは

もちろん知っていますし、

「そうだよなぁ。嫌だよね~。」

ということも

共感していたり、

理解していたりするのに、

実際には

「大人の判断」で、

「でもさぁ、嫌って言ってもしょうがないんだよね」

「嫌だけどやらないといけないんだよね」

って言ってしまう。

 

確かにその通り。

 

その通りだけれど、

子どもの心がそのことに

納得するかといえば

そうではない。

 

「嫌」って言ってるのに、聴いてくれてない。

自分の気持ちを

わかってくれない。

という不満を持っていることも

あると思います。

不満というはっきりしたものではなくても、

ぼんやりと

「あぁわかってくれないんだ」

という感覚を持つことも

あると思います。

 

嫌だけど仕方がない。

そんなことくらい

よくよくわかっている。

でもその「嫌」という気持ちを

勇気をもって

伝えてみたのに、

気持ちの部分は無視して

わかっていることを

かぶせて言われた・・・・

 

本来、

「嫌」ということと、

「でも仕方がない」

ということは

全く別のもの。

 

「嫌」は子どもが感じている感情、

「でも仕方がない」は

大人側の意見や感じていること。

子どもが「嫌」と言ってきたときに

まず一番にしたほうがいいのは、

「嫌だけどしょうがないのよ」

ではなく、

「そうか、嫌だって感じてるのね」

「嫌」をそのまま受け止めること。

ただそれだけです。

 

「嫌」はただの「嫌」

じゃあどうする?

は次の問題です。

 

まずしっかりと

「嫌」という気持ちがあることを

批判せずに

「嫌」のままで受け止める。

そこから

じゃあどうする?

あなたはどうしたい?

お母さんの気持ちを言ってもいい?

っていう展開に

つながっていく。

 

そのステップを踏むことで、

子どもは

「お母さんは自分の気持ちに

耳を傾けてくれる」

「嫌だと感じてもいいんだ」

「嫌だと感じる自分であってもいいんだ」

「お母さんになら素直に自分の気持ちを

話してもいいんだ」

と学んでいきます。

 

もしかしたら

自分の力で

「嫌だけどしょうがない」

の結論にたどり着き、

「もう嫌って伝えたしいいや。頑張ろう」

と思うようになるかもしれない。

 

母親に対する

安心や信頼、

自分に対する肯定は

この

気持ちや言動と

そのまま認めていくことの

積み重ねで得られるもの。

 

忙しい毎日で、

いちいち「嫌」に付き合うのは

大変なことかもしれませんが、

それに丁寧に付き合うことで

子どもとの関係は

いい形で築いていけると

私は思っていますし、

そのために必要なのは、

いちいち「嫌」に付き合える

心の余裕を持った自分を作ること。

だと思い、

まずはそこを心がけるように

しています。

 

 

どうやって

自分の気持ちに余裕を

作りますか?

 

子どもの「嫌」を

どうやって受け止めますか?

 

 

 

★ハンサムおかんからのお知らせです★

10/15(土)ハンサムおかんの子育て相談@ソライロ・ピクニックカフェ

日時・場所限定の対面カウンセリングです。
親子の気質診断つき
時間:10:00~11:00・11:00~12:0012:00~13:00(残席1名)
場所:枚方公園駅から徒歩 鍵屋別館3Fソライロ・ピクニックカフェ
料金:おひとり60分3,000円(優待価格)

 

10/16(日)・10/18(火)子育てコーチング1day講座

「私が長男の発達障害を受け入れ、信じて見守れるようになった、子育てコーチング」
をテーマに発達障害と子育てコーチングについてお話しします。
時間:10:30~13:30
ところ:決まり次第お知らせします
参加費:3000円(メルマガ読者さま優待価格)

 

10/25(火)ハンサムおかんの子育て講座@イオン大阪ドームシティ

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、毎月ひとつずつテーマを決めて取り上げ、
お伝えしていきます。毎月第四火曜日開催
時間:連続講座10:15~11:15
体験講座11:30~12:30
場所:イオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店
参加費:各2,700円+テキスト代別途
お問い合わせ・お申込みはイオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店
06-6584-2775までお願いいたします。

 

10/29(土)ハンサムおかんの子育て講座@枚方牧野

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、お伝えしていきます。
今回は9回目です。
体験受講はいつでも可能です。
毎月第二・第四土曜開催(全12回)。
時間:10:00~11:00
場所:いいねの広場(京阪本線牧野駅すぐ)
参加費:3,000円(優待価格)

 

11/1(火)ハンサムおかんの子育て講座@イオン池田駅前

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、毎月ひとつずつテーマを決めて取り上げ、
お伝えしていきます。毎月第一火曜開催
体験受講は随時受け付けております。
時間:幼児~小学校低学年のお子さんのお母さん10:30~11:30
思春期のお子さんのお母さん13:00~14:00
場所:イオンカルチャークラブ池田駅前店(ダイエー池田駅前店内)
参加費:各2,160円+テキスト代100円
お問い合わせ・お申込みはイオンカルチャークラブ池田駅前店
072-752-2033までお願いいたします。

 

11/8(火)ハンサムおかんの子育て講座@イオン北千里

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、毎月ひとつずつテーマを決めて取り上げ、
お伝えしていきます。毎月第二火曜開催。
体験受講は随時受け付けております。
時間:幼児~小学校低学年のお子さんのお母さん10:15~11:15
思春期のお子さんのお母さん11:30~12:30
場所:イオンカルチャークラブ北千里店
参加費:各2,700円+テキスト代100円
お問い合わせ・お申込みはイオンカルチャークラブ北千里店
06-6873-6130までお願いいたします。

 

11/25(金)パラダイス子育て講座

中振敬愛保育所の公開講座です。
時間:AM10:00~11:00
場所:中振敬愛保育所(枚方市東中振)
料金:受講・保育ともに無料

 

★こちらも受付中です★

・「発達障害のお子さんを育てるお母さんのための子育て講座」

全12時間分の内容です。
マンツーマン受講、グループ受講可能。
受講期間中の電話やメールでのサポートあり。
受講後の継続的なフォローもあります(別途料金がかかります)。
お母さんが学びやすい状態でご提供させていただくことを目指しております。
まずは、事前カウンセリング(有料・キャッシュバックあり)でお話をお聞きします。

 

・”ママの気持ちに光が差し込む”「絶対安心カウンセリング」

対面・スカイプ・電話で受けられます。
1回60分と90分があります。継続して受けることもできます。

体験カウンセリング(25分3,240円)は、ボイスマルシェから受けられます。

★ボイスマルシェでは、カウンセリング無料お試しキャンペーンを実施しています。
新規会員登録された方を対象に、体験カウンセリング分のコインをプレゼント。
これを利用して、ぜひ体験カウンセリングを受けてみてくださいね!
体験カウンセリングは、カウンセラーごとに毎月先着5名様までとなっております。
お早目にお申込みくださいね♪
ボイスマルシェはこちら→https://www.voicemarche.jp/advisers/665
「ボイスマルシェ 中村」で検索もできます!

 

・幼稚園・保育園・小学校・中学校PTAでの子育て講座・講演も承っております。

詳細はブログ・HPをご確認ください

■アメーバブログ
「自分も子どもも責めない子育て ハンサムおかん☆きよみん」
http://ameblo.jp/love-and-hug-kiyomin

■HP
「ハンサムおかんの子育て相談室」
https://hansamu-okan.com/

 

■メルマガ読者さま専用お申し込みフォームはこちらから

https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread21.htm

« »