どちらの子育てを、選択しますか?

こんにちは!

ハンサムおかん☆きよみんです。

 

次男のテストは

今日で終わり。

長男のテストも

明日まで。

 

特に何が。

というわけではありませんが、

やっぱり

テスト中は

ちょっと気を使っている

おかんです。

 

夜中にしか

エンジンがかからない

次男に

ちょっと寝不足だったりも

しております。

 

我が家では

子どもたち自身が

それぞれ自分で考えて

行動することを

基本としていて、

家庭のルールを

守ってもらう以外のこと、

友達づきあいや

お金の使い方、

ゲームや携帯の取り扱い、

勉強や将来の進路について

私が口出しをすることは

ほとんどありません。

 

もちろん、

そのことで

相談をされたら

私の意見は伝えますし、

あまりにもこれはひどい。

と思えば、

求められなくても

ひと言伝えることもあります。

 

なぜここまで

子どもたちに任せることが

できているのか。

それは、

失敗も含めて

彼らが自分で学びつつ、

やっていけると

(根拠はあんまりなく)

信じているからです。

 

以前、

今ほどいろんなことに

気付いていなかった頃は、

私の意見を聴かない子どもたちに、

腹を立て、

「もういい。

もう口をださない。

勝手にやって、勝手に失敗すればいい。」

と思い、

実際に失敗すると、

勝ち誇ったように、

「ほらね。

お母さん言ったじゃない」

と言い放つ。

そんなおかんでした。

 

未熟。

 

でしたねぇ(今もあったりするけど)。

 

たぶん、

 

自分の思い通りに

子どもを行動させたい。

 

その想いが

強すぎたんだと

思います。

 

私には

これまでやってきた

経験がある。

知識もある。

それらは

子どもたちの知識と経験より

断然多い。

大人として

社会人として

ここまでやってきている。

常識というものも知っている。

だから

私の方が正しい。

こっちが正当。

だから私の言うことを聴くべき。

 

くらいに

考えていたと思います。

 

たしかに、

私の方が

間違ったことは

しないかもしれないし、

人に迷惑をかけることは

最小限で済むかもしれない。

 

でも。

 

私の価値観を押し付け、

私の判断基準の中で

行動することを求め続けたとき、

きっと彼らは

自分の力で

判断しなくなる。

すべての判断を

私にゆだねるようになる。

私の判断なしに

行動しなくなる。

もしそれで失敗したとき、

きっと自分ではなく、

そうさせた私を責めるだろう。

自分で行動したのではなく、

私がそう行動させたのだから。

 

それでいいのか。

 

一生子どもの行動を縛り、

自分の納得するように歩ませ、

その行動の責任を

追い続けるのか。

 

私はそんなことを

望んではいない。

 

子どもが自分で考え行動し、

ひとりの社会人として

生きていけるように育てているはず。

 

今、

子どもが子どもとして

私の元にいる間は、

失敗しながら学ぶ時期。

「失敗してしまえ。」

とは思わないけれど、

失敗から学ぶことも

たくさんあって、

それができる時期。

失敗を一緒に考え、

次につなげていける関係を

築ける時間が今。

 

だから

子どもの力を

信じよう。

裏切られたと感じることも

あるかもしれないけど、

それでもいいから信じよう。

根拠はなくても

信じよう。

とにかく「信じる」と

口にしよう。

 

そうやって

不安を隠しつつ

信じて任せる。

信じて見守る。

ことを続けてきたように

思います。

 

まだまだな部分も

もちろんありますが、

それも含めて、

今はそれでいい。

と思っています。

 

信じて見守る子育ての道のりは

とても長くて

ちょっとしんどくて、

でも嬉しさや

学ぶことも

たくさんある道のり。

 

頑張った分、

きっとその先には

大きなご褒美があると信じて、

今日も歩きたいと

思っています。

 

 

 

登校直前、

リビングをウロウロする

長男の姿。

不安を覚えつつ、

「何を探しているの?」

と聞くと、

「家のカギが入った財布」

とおっしゃる。

そういえば昨日、

「カギ忘れて家に入れない」

ってメール来てたっけ。。。

一緒にソファーのところとか

探してみたけど見当たらず、

心の中でこっそり

「カギがなくて玄関前で

誰か帰ってくるのを待ちやがれ」

とつぶやいてしまったおかんです。

 

はい、今日もここから

積み上げなおし。

 

 

 

★ハンサムおかんからのお知らせです★

10/15(土)ハンサムおかんの子育て相談@ソライロ・ピクニックカフェ

日時・場所限定の対面カウンセリングです。
親子の気質診断つき
時間:10:00~11:00・11:00~12:0012:00~13:00(残席1名)
場所:枚方公園駅から徒歩 鍵屋別館3Fソライロ・ピクニックカフェ
料金:おひとり60分3,000円(優待価格)

 

10/16(日)・10/18(火)子育てコーチング1day講座

「私が長男の発達障害を受け入れ、信じて見守れるようになった、子育てコーチング」
をテーマに発達障害と子育てコーチングについてお話しします。
時間:10:30~13:30
ところ:決まり次第お知らせします
参加費:3000円(メルマガ読者さま優待価格)

 

10/25(火)ハンサムおかんの子育て講座@イオン大阪ドームシティ

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、毎月ひとつずつテーマを決めて取り上げ、
お伝えしていきます。毎月第四火曜日開催
時間:連続講座10:15~11:15
体験講座11:30~12:30
場所:イオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店
参加費:各2,700円+テキスト代別途
お問い合わせ・お申込みはイオンカルチャークラブ大阪ドームシティ店
06-6584-2775までお願いいたします。

 

10/29(土)ハンサムおかんの子育て講座@枚方牧野

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、お伝えしていきます。
今回は9回目です。
体験受講はいつでも可能です。
毎月第二・第四土曜開催(全12回)。
時間:10:00~11:00
場所:いいねの広場(京阪本線牧野駅すぐ)
参加費:3,000円(優待価格)

 

11/1(火)ハンサムおかんの子育て講座@イオン池田駅前

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、毎月ひとつずつテーマを決めて取り上げ、
お伝えしていきます。毎月第一火曜開催
体験受講は随時受け付けております。
時間:幼児~小学校低学年のお子さんのお母さん10:30~11:30
思春期のお子さんのお母さん13:00~14:00
場所:イオンカルチャークラブ池田駅前店(ダイエー池田駅前店内)
参加費:各2,160円+テキスト代100円
お問い合わせ・お申込みはイオンカルチャークラブ池田駅前店
072-752-2033までお願いいたします。

 

11/8(火)ハンサムおかんの子育て講座@イオン北千里

笑顔で子育てするためのやり方や考え方を、毎月ひとつずつテーマを決めて取り上げ、
お伝えしていきます。毎月第二火曜開催。
体験受講は随時受け付けております。
時間:幼児~小学校低学年のお子さんのお母さん10:15~11:15
思春期のお子さんのお母さん11:30~12:30
場所:イオンカルチャークラブ北千里店
参加費:各2,700円+テキスト代100円
お問い合わせ・お申込みはイオンカルチャークラブ北千里店
06-6873-6130までお願いいたします。

 

11/25(金)パラダイス子育て講座

中振敬愛保育所の公開講座です。
時間:AM10:00~11:00
場所:中振敬愛保育所(枚方市東中振)
料金:受講・保育ともに無料

 

★こちらも受付中です★

・「発達障害のお子さんを育てるお母さんのための子育て講座」

全12時間分の内容です。
マンツーマン受講、グループ受講可能。
受講期間中の電話やメールでのサポートあり。
受講後の継続的なフォローもあります(別途料金がかかります)。
お母さんが学びやすい状態でご提供させていただくことを目指しております。
まずは、事前カウンセリング(有料・キャッシュバックあり)でお話をお聞きします。

 

・”ママの気持ちに光が差し込む”「絶対安心カウンセリング」

対面・スカイプ・電話で受けられます。
1回60分と90分があります。継続して受けることもできます。

体験カウンセリング(25分3,240円)は、ボイスマルシェから受けられます。

★ボイスマルシェでは、カウンセリング無料お試しキャンペーンを実施しています。
新規会員登録された方を対象に、体験カウンセリング分のコインをプレゼント。
これを利用して、ぜひ体験カウンセリングを受けてみてくださいね!
体験カウンセリングは、カウンセラーごとに毎月先着5名様までとなっております。
お早目にお申込みくださいね♪
ボイスマルシェはこちら→https://www.voicemarche.jp/advisers/665
「ボイスマルシェ 中村」で検索もできます!

 

・幼稚園・保育園・小学校・中学校PTAでの子育て講座・講演も承っております。

詳細はブログ・HPをご確認ください

■アメーバブログ
「自分も子どもも責めない子育て ハンサムおかん☆きよみん」
http://ameblo.jp/love-and-hug-kiyomin

■HP
「ハンサムおかんの子育て相談室」
https://hansamu-okan.com/

 

■メルマガ読者さま専用お申し込みフォームはこちらから

https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread21.htm

« »