あきらめないこと、追い続けること。

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

冬休みが
始まりましたね。

長男が中一で
部活を始めて以来初の
部活のない冬休みを
体験しております。

今まで何年も
長期休みになると、
宿題をちゃんとこなし、
生活ペースを
乱さないようにと
親子であれこれ
頑張ってきましたが、
もう彼らには
何も言うことはなく、
次男は自分のペースで
宿題に取り組み、
長男は受験勉強に
取り組んでいます。

振り返ると
ここまでの道のりは
長かったなぁ・・・

子どもたちが
自分で考えて
過ごす長期の休み。

最初は
本当に手間がかかり、
私のかかわり方も
「がっつり」
でしたが、
年々彼らの成長とともに
関わりを減らし、
子どもたちにゆだねてきました。

大変でしたが、
あきらめずに
その時の私のできる範囲で
子どもたちの力を信じて
できないことを
叱るのではなく、
できることを認める。
できないときは
どうすればできるのか
考える。
そのやり方で
一年一年を
積み重ねてきたような
感じです。

子育てで
大切なこと。
それは、
あきらめないことだと
私は思っています。

どんなにいいことを
学んで実践したとしても、
うまくいかないことは
何度も起こります。

そのたびに
心が折れる想いも
するでしょう。

けれど、
あきらめずに
続けること。

子どもをどんな風にするか。
ではなく、
自分が描く
なりたい自分の姿、
なりたい母親の姿に
なっている自分を
できるだけ具体的に
イメージして
日々子どもに
接し続けること。

ただその繰り返しです。

うまくいかないと感じたり、
本当に心が折れそうになったり、
続けるパワーが
なくなりそうになったら、
安心して話せる誰かに
話をしてみてくださいね。

あなたは
どんな自分になりたいと
思っていますか?
どんな母親になりたいと
思っていますか?

« »