信じて見守る力

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

中間テスト
一週間前になった次男、
中学の時より真面目に
机に向かっているようです。

夕食の時には
長男に、
どんな風に勉強していたのか
聞いたりしていて、
やる気も満々。

高校に入学したのが
彼にとっては
いいチャンスだったみたいです。

私は
次男が中学の時よりもさらに、
彼から何か相談される以外には
こちらからは何も言わず、
ただ次男の力を信じて
見ているだけなのですが、
彼の頑張りが報われるような
結果であってほしいと
思っています。

信じて見守るためには、
信じていることが
不安になった時、
自分自身に
「大丈夫」と言える力が
必要になってきます。

大丈夫じゃなかった過去より
大丈夫な過去を
探してくる力。

今のできないところより
できるところを
見つける力。

根拠がなくても、
無理やりでも、
口だけ「大丈夫」って言っていても、
とにかく信じること。

もちろん
そうはできなくて、
不安に負けて
あれこれ口出ししてしまうことも
あるでしょう。

ありがたいのは、
子育てには
同じようなチャンスが
何度もめぐってくる。
ということです。

接し方が
うまくいかなくて、
逆に子どもに不信感を
持たれてしまったとしても、
時間をかけて
信頼に変えていくことは
可能です。

諦めなければ。
自分を信じて、
実践し続ければ。

そろそろどこも
テスト前ですね。

不安や焦りで
お子さんを追い詰めてしまう前に、
ちょっと離れて
おかんとお話ししませんか?

電話や対面カウンセリング、
いつでもお待ちしております!

« »