子育てコーチングで心が折れる

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

子育てコーチングを
学んだら、
あれもこれも、
「変えなくちゃ!」
という気分に
なったりします。

特に、
今までの接し方で
うまくいっていない場合や、
今までの接し方だと、
子どもに押し付けになっていたり、
子どもを否定したり
責めたりするような
形になっていることを
自覚してしまった場合は特に。

確かに、
いろんなところを
変えていったほうが
親子の関係性は良くなるし、
子どもとの信頼関係も
築きやすいし、
強くなっていきます。

けれど、
急ぐあまり、
自分が納得していないのに、
形だけ全部整えて、
声かけを変えていくと、
すぐにしんどくなって、
続けることが
苦しくなっていきます。

たとえそれが、
親子のどちらにとっても
いいやり方だったとしても。

子育てコーチングは、
時間と手間のかかるやり方です。

ゆっくり時間をかけて、
親子の壊れない関係を
築いていきます。

すぐには効果が
感じられなかったり、
自分でやってみても、
うまくいっているのかどうか
わからなかったりします。

これって
焦るし、
不安も募ります。

「本当にこのやり方で
大丈夫?」って。

自分が無理をして
やっていると、
しんどさに勝てなくなりますし、
すぐに目に見えて
効果が出ないと、
焦って続ける意欲を
失ってしまう。

子育てコーチングは
急がば回れ
なんです。

目の前の
子どものことを
なんとかしたいのに、
まずは自分を整えることになります。

すぐに
なんとかしたいのに、
手ごたえを感じるのに、
半年くらいかかることもあります。

頑張って実践しているのに、
なかなか効果が出ないと、
必要以上に焦ったり、
自信を無くしたり、
うまくできない自分を責めて、
心折れてしまうかもしれない。

だから、
自分で手ごたえを感じ、
自信が持てるようになるまでは、
一人で頑張るのではなく、
コーチと二人三脚で
取り組むことを
おススメします。

うまくいったことも
うまくいかなかったことも、
出てくる気持ちのもやもやも、
衝動的にやってしまったことも、
すべてを安心して
話せるコーチの存在があると、
自分自身を整えるスピードが
早くなり、
途中で心折れずに、
子育てコーチングの成果を
手に入れることが
できるようになります。

だからこそ、
個別のカウンセリングや
マンツーマンの
子育てコーチング講座が
必要だと思い、
提供しています。

せっかくの
「子育てコーチングをやってみよう」
「もっといい子育てがしたい」
というその気持ちを、
失ってしまわないように。

子育てで心が折れて、
たどりついた子育てコーチングで
再び心が折れないように。

まずすべきことは、
無理に今の現状を
変えていくことではなく、
長く走り続けるために、
自分に合った
伴走者を見つけること。

一度ぜひ
おかんと会って
おかんと話して、
あなたに合った伴走者かどうか、
確かめてみてくださいね。

« »