我が家の洗濯のシステムについて理解してもらう長い長い道のり

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

「洗濯した帽子どこ?」
「いつ出したの?」
「昨日の朝」
「見てないけどなぁ・・・」

何時であっても、
「朝」に出すと
翌朝には仕上がっていると、
相変わらず信じている
長男との
相変わらずな会話(涙)。

うちはクリーニング屋さんじゃないんだよっ!!

今までも、
「お母さんが洗濯機を回した後に出した洗濯物は、
次の日になっても
まだ洗われていないんだよ」って
散々説明してきたのですが、
やっぱりわかっていない。

というか、
私がいつ洗濯機をまわしているか、
いまいちわかっていない。
というのが
原因のようです。

お弁当作ったり、
息子たちの朝ごはんリクエストに
応えたりと、
朝はバタバタしますし、
彼らに洗面所が
占領される時間帯も
結構あるため、
洗濯機のスイッチを入れるのは、
毎朝6時。

洗い終わって、
朝のバタバタの
隙を見つけて
干してます。

けれど長男からすれば、
そのバタバタの
合間の一瞬で
洗濯しているとでも
思っているんでしょうね。

魔法使いかっ!!

ただこれでも、
少しは成長したところもあります。
以前は、
「洗濯物が仕上がっていない」
とわかると、
かなりギャーギャー文句を
言われてました。

おかん、ストレスMAXっす。。。

ブチ切れて応戦したことも
なんどかあります・・・はい。

でも昨日は、
「あ、そうなの?じゃあ別の探さないと・・・」
と自分の部屋に。

いつものギャーギャーを想定して
身構えていたおかんは、
拍子抜け。

あ、そうなの?もういいの?

助かるんだけど、
なんか寂しかった(爆)。

朝の洗濯に間に合わなくて、
でも翌日に必要なものは、
「急ぎ」って言ってくれれば
夜に洗うよ。

何度となく
息子たちには伝えてきたのですが、
そもそも
自分が出した
翌日必要な洗濯物が、
夜の時点で洗われているかどうかが
彼らにはわかっていないんだったら、
何度伝えても
伝わらないんだな。

だから、
何度確認しても
「ないよ」
って返事しか
返ってこないんだよな。

だったら、
何かしら工夫する必要があるな。

自分が理解しているとおりに
家族が理解してくれる。
と期待し、裏切られる。
という経験を繰り返しているなら、
何が原因で理解できていないのか、
どう伝えたら理解できるのか、
探して対応していくことも必要です。

お互い無駄に
ケンカしすぎないためにも。
うちは、
夜に洗濯物のかごの中身を見て、
急ぎっぽいものがあれば
本人に確認するようにしました。

昨日もこれで
次男の体操服が洗えました。
奴も、何時であっても
出せば翌朝仕上がりと
思っている節があります。

でも問題点も
まだ残っています。
それは、私が夜の確認を
うっかり忘れること。

結構起こるので、
これはもう、タイマーセットしておいたほうがいいのか?
くらいに思っています。

道のりはまだまだ続く。。。。

« »