子育ての結果なんて、どうでもいい

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

昨日は次男の
誕生日でした。

誕生日だというのに
バイトを入れていた彼ですが、
夜遅く
満面の笑みで帰宅します。

手には大量のお菓子。

彼のクラスでは、
誕生日の人に
各自がお菓子をプレゼントする。
ということをしているらしく、
袋に入った
スナック菓子から
棒のついたキャンディまで。
そのうちいくつかの袋には、
「HAPPY BIRTHDAY!」
と書かれていて、
こんなにたくさんの人から
お菓子攻めにあう誕生日も
いいもんだなぁ。
と思いながら
夕食を食べつつ話す
次男の話を聴いていました。

クラスのみんなとも
うまく馴染み、
入学以来
本当にギリギリですが、
遅刻もせず、
なんとか宿題もこなしつつ
頑張っている次男。

将来のことも
自分で調べたりして
考えつつ、
趣味にも全力。
バイトと友達付き合いで
大忙し。
見るからに充実した
高校生活を送っています。

今は、
何をどうするか?
はすべて彼自身が
考え、決めて行動しています。

私の役割は、
迷ったときや不安な時の
相談相手。

私が彼の行動を
決めたり制限したりすることは
全くありません。

たまに、
「これで本当に大丈夫なのか?」

ちょっと心配になることもありますが、
そういう時こそ
次男が持っている力を信じて
見守ってみよう。
と自分に言い聞かせています。

今の彼の行動が、
未来のどんな彼に
つながるのかは
まだわかりませんが、
どんな結果であれ
応援し、サポートし続ける。
という気持ちは
変わりませんし、
そもそも結果なんて、
いつの時点で見るかによって、
とらえ方は変わってくる。

後から振り返ってみたら。
ということもあります。

その時は「最悪だなぁ」
と思っていたことが、
後から振り返ってみると、
「結果的にはこれでよかったんだ」
と気づくこと。

だったら結果がどうとかに
とらわれずに、
今、自分のベストで
取り組んでいるかどうかのみに
集中すればいい。
と思っています。

今頑張っておかないと、
将来困ることに
なるかもしれない。

ではなく、
どんな未来になったとしても
やっていける人になるために、
今できることはなに?
今何をすればいい?
今自分のやりたいことは何?
を基準に考える。

だから、
今次男がやっていることが、
彼の望む未来に
つながっていようが
つながってなかろうが、
彼が今、「やろう」と思っていることは
全力で応援しようと
思っていますし、
彼の考えや行動を尊重し、
信じるて見守る。
という接し方で
これからもやっていこうと
思っています。

子育てのやり方、
しつけ方は
それぞれ。

変わらないのは、
どんな接し方、
しつけ方であれ、
子どもの気持ちに
耳を傾け、
その想いを尊重し、
子どものありのままを受け止め、
信じて見守ること。

子どものことを認める。
というのは、
子どもの言う通りにする。
ということではありません。

だからといって
頭ごなしに否定して、
言うことを聞かせるのでも
ありません。

我が家にあった、
接し方、育て方は何なのか。
子育てコーチングを通して
考えてみるのも
ひとつだと思っています。

« »