2学期の幕開け

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

夏休み、
昼まで寝て
夕方から活動する次男と
全く生活スタイルが
一致しなかったため、
ネタが尽きかけておりました(爆)

ようやく新学期。
それとともに、
顔を合わせる時間も増え、
おかげさまで
ネタも戻ってまいりました(安堵)

先週の木曜から
学校はスタートしていましたが、
明日から本格的に始まる!
という日曜の夜。
久しぶりに次男と
ゆっくりじっくり話します。

といっても、
ゲームしている次男を捕まえ、
「キミはどういうつもりだね?」
なーんてことを
問いただしたわけではなく、
新学期を前に、
バイト代で買った
真新しいデイパックに
明日の持ち物を詰め込み、
(雪がふったらどうしようと
まじめに心配するほど
まれなことですが笑)
まるで遠足前夜くらい
テンションアゲアゲの次男と、
その勢いのまま
おしゃべりしていたのですが。

もともとは夕方に、
「雨が降ると自転車通学は
びしょ濡れになる。
カッパも役に立たない。」
という訴えを受けたことから
始まります。

長男はそれが原因で、
雨の日に2,3回
カッパを着て自転車通学し、
あっという間に挫折。
雨の日は
私の車で通学していました。

なので、
ついつい条件反射的に、
「送っていこうか?」が
口から出かかったところで、
本人から
「歩いていくわ」
という、
想定外の答え。

あ~急いで言わなくてよかった。

私と長男は、
一学期間、
大雨の日に何度も
カッパで自転車通学した次男を
精一杯ほめたたえ、
「よし!これからは歩きで頑張れ!」
と応援し、
その後に出てきた、
「起きられなかったら送ってね」
に、
うっかり
「いいぞいいぞ!」
とOKを出してしまうのでした(アレ?)

で、そこから話は、
「学校に歩いていく場合、
何時に起きたらいいのか?」
に移っていきます。

普段起きてから
家を出るまでの時間を思い出し、
歩いて学校に行くためには、
何時に出ればいいのか考え、
朝6時!
という答えが出てきました。

うん、ちょっと早いと思うけどな。
まぁでもそれがキミの答えなら、
それでいいだろう。

そのテンションそのままで、
明日の用意になだれ込み、
意気揚々と
「残りの宿題してくるわ!」
と長男の部屋に消え(自分の部屋にした和室はどうした??)、
そのままそこで寝て、
翌朝5時45分に起きてくる次男。

今日は晴れだよ!
自転車で行けるよ!
まだ寝てていいよ!

おかんの心の叫びもむなしく(聞こえてない)、
朝8時の配信に間に合わせるべく、
パソコンに向かっているおかんに、
「朝ごはんは?」
「弁当は?」
攻撃開始。
もううざいったらないのですが(コラ)、
朝ごはんは自分で適当に食べてもらい、
ギリギリでキッチンに駆け込み、
全力10分で
お弁当づくり。

今何時だっ!


キッチンカウンターの上の時計を見ると、
そこに時計がない!!!!

「あれ?時計知らん?」

「あぁ俺が目覚ましに持って行った」by次男

ぬぁんだとぉ(怒)!
自分の時計を
元の自分の部屋に放置しとるやないかい!


普通に優しく伝えてみると、
「あぁあれ、遅れてるねん」

本日2回目の
ぬぁんだとぉぉ(怒)!
キッチンからわざわざ
時計を持っていく時間があれば、
直せるだろうがぁぁぁぁぁ


普通に笑顔で言ってみました。

そんなやり取りをしている間に、
弁当も出来上がり、
晴れなのに、
自転車なのに、
謎の7時過ぎ出発で
次男は登校していきました。

 

また
怒涛の2学期が
始まります。

夏休みは夏休みで、
あれこれバトル。
学校が始まったら始まったで
またまたバトル。

おかんはみんな
お互いどこも大変ですね。
えっ、うちだけ??

« »