子どもが泣きながら登園していきます

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

メルマガ読者さまから
時々ご質問をいただきます。
今日はそのご質問をテーマに
書きたいと思います。

いただいたのはこちら
「幼稚園児の子どもが、ここ数日、毎朝目覚めてから幼稚園に行ってもずーっと泣いていて、理由もわからないし、どうしてあげたらいいのかわからずイライラしています。」

それは、お母さんもイライラしちゃったり、
理由がわからずモヤモヤしてしまったり
するでしょうね~。
うちも次男が
よく登校を渋る子だったので、
すごくわかります!

帰宅後に、
「なぜ幼稚園に行くのが嫌なの?」
と聞いても、
「よくわからん」
と笑顔で答えるんだそうです。

お母さんにとっては、
毎朝が憂鬱になりそうですね。
夕方にはケロッとしていても、
また朝には泣き出すのだから。

確かに、朝泣いている。
ということは、
お子さんにとって
幼稚園に行くことが
そんなに楽しいことではないのは確か。

でも幼稚園から帰ってきて、
おやつを食べる頃には、
何事もなかったように
過ごしているのであれば、
そんなに大きな理由があるわけではなく、
「もうちょっと寝ていたい」
とか、
「ずっとおうちでママといたい」
とか、
本人にも「理由」というほどの
ことはないけれど、
なんとなくそう思う。
のかもしれませんね。

それで泣くの?
と思うかもしれませんが、
それで泣いちゃう子だって
いると思います。
人はそれぞれですもんね。

幼稚園児だし、
まだうまく言葉では
説明できない。
という可能性もあります。
数年たって、
小学生になったころ、
「○○だったんだよ」
なーんて、
突然のカミングアウトがあるかも
しれません。

うちの次男も、
翌年になって、
「朝の遊びの時間に自分の遊びを邪魔してくる子がいて、
それが嫌だった」
って、
保育園に登園できなくなった理由を
教えてくれました。

行けない頃は、
ただただ毎朝泣く、おなかが痛いと言う。
以外には
何もわからず、
私も相当困りましたが。。。

お母さんにとっては、
毎朝泣かれてしまうと、
幼稚園に行かせることに対して
罪悪感みたいなものを
感じてしまうかもしれません。

それに、
理由がわかれば
対処法も考えられるのに、
それもわからないとなると、
イライラもモヤモヤも、
いっぱいになってきますよね。

解決したい!
と言う気持ちが
どんどん大きくなるのは
とてもよくわかります。
ただ、
「この状況をなんとかしなくちゃ!」
と思うのは、
子どもではなく、
親側。

これは、
子どもの問題というよりは、
親の気持ちの問題なんですよね。

そのあたりは、
相談者さまも、
気づかれていたようでした。

表面的には、
泣くことに対して理由がわからずモヤモヤ。
ですが、
その奥にある、
自分の気持ちや、
何に対してイライラ、モヤモヤしているのか。

しっかり向き合ってみることも
必要かもしれませんね。

もしかしたら、
「笑顔で登園してくれないと嫌」
というすごく強い想いや執着が
あるのかもしれないし、
どこか何か、
自分自身の小さい頃の記憶と
被ってくることがあるのかもしれません。

目覚めてからずっと泣いていることで、
朝の家事が
スムーズに進まないことに
イライラしているのかもしれませんし、
そんな状態で登園させることに対する、
「私って冷たい母親なのかも」
という、根拠のない罪悪感かもしれません。

子どもの問題の答えは、
子どもの中にありますが、
親側の問題であれば、
答えは自分の中にあります。

表面的な部分ではなく、
掘り下げて考えてみる。

時間はかかりますが、
そういう角度で
見てみるのもひとつだと
思っています。

すぐに解決することは
ないのかもしれません。
でも、
すぐに解決しないといけないものでも
ないと思うのです。
お子さんが精神的に参っているようで
なければ。

違う角度から
自分の心の中を掘り下げて、
見ていくと同時に、
今の現状をそのまま受け止め、
朝は泣くもの。行きたくない気持ちになるもの。
と思ってみるのも
ひとつだと私は思っています。

そこに一点集中している
自分の気持ちを
そこから引きはがすことで、
また何か見えてくるかもしれませんね。

 

« »