「励まし」がほしいんじゃないんです

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

日々
時間のある限り、
緊急のSOSにも
対応している
ハンサムおかんのカウンセリング。

前日や、
今からすぐ!
にも
できるだけ対応できるように
しています。

そのカウンセリングを
受けてくださった
一人のお母さんが、

カウンセリングを
受けようかどうしようか、
迷っているお母さんのために、
ご自身の
カウンセリングのレポートを
書いてくださいました!

ご自身が
どん底状態にある今から
どんな風に変化していくのか、
客観的に
定点観測もできるので。
ということで書いてくださった、
体験レポート。
ご本人の承諾をいただき、
メルマガやブログで
シェアしたいと思います。

内容は
いただいたそのままですが、
私の方で
改行のみ
手を加えさせていただいてます。

当分
シリーズのように
続きます!

今回は、
お試しの電話カウンセリングの後の、
対面カウンセリング1回、
電話カウンセリング1回を
受けてくださり、
そのご感想です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(カウンセリング体験談)

「とにかくこの場所から逃げたい。誰か助けて」。

そんな思いで、私はきよみんさんに電話をかけました。

私には5歳の娘がいます。

K式の発達検査もずっと受けていますが、
知的には問題がみられないとずっといわれて、
発達の凹凸がみられないと言われてきました。

ただ、瞬間湯沸かし器のようにすぐ怒りだすところは、
気質としてあり、
ずっと育てにくいと思ってきました。
年少の頃よりは感情のコントロールはできるようになりましたが、
そう簡単に治るわけでもありません。

主人は激務で、顔を合わせば口論。
人の気持ちを理解できない主人の
何気ない言葉にいちいち傷つき、
行き場のないストレスが、
娘への過度の「しつけ」へと向かっていった気がします。

親しいママ友ももちろんいます。
でも、そんな家庭の内情、
恥ずかしくていえないじゃないですか。
娘のことを相談しても、
気を遣って、「大丈夫だよ、普通だよ」
と励ましてくれるのは目に見えています。

でも、「励まし」がほしいんじゃないんです。
同情もいりません。
もっと言うとお医者さんからの「診断」がほしいわけでもないです。
ただ何か、自分と娘が幸せになるための技術を知りたい。
こんな悲観的で駄目な私がもし変われるのなら、
それは本当にすごいことだから。
そんな自分自身が変われるのか?
そして娘も変われるのか?
それを客観的にみたくて、
カウンセリングのレポートをすることにします。
想いのまま、書きます。
「ただよかった!」という類いではないのであしからず。

9月16日。
枚方で気質診断とカウンセリングを1時間受ける。
電話カウンセリングの初回はただひたすら聞いてもらい、
1度会いたくなったから。
気質診断とは統計学を元に出たものらしい。
私は、感情で右脳の人。
娘は行動で左脳の人。
どおりであわないはずだ。
腑に落ちるところが多くある。
「子供は別人格」とはいうが、
初めて「違うんだ」と思った。
怒る前に数秒我慢するようにと、
アンガーマネージメントのセミナーで聞いたが、
それはできない。
「でも、できなくてもいい、ただ、
客観的に自分が怒っていることを
意識することから始めよう」
という言葉に救われる。

 

9月21日。
娘と激しく衝突。
幼稚園などでトラブルを起こした。
感情をコントロールできない娘を許せない。
もう育児から、この生活から逃げ出したい、
助けてほしい、と思い、
二回目の電話カウンセリングを受ける。
まずは自分の気持ちを一方的に話し、
きよみんさんが聞いてくれる。
その後、
「●●という問題と△△いう問題が
あるということでいいですか?」
「いえ、●●はこうしようと思ってるので、
□□が問題です」
というやりとりで、
ぶつけた感情を、一旦整理してもらう。
それに対して、自分がどうしたいのかを聞いてもらい、
いくつか選択肢を言ってもらう。
その中に選びたい選択肢がなくてもいい。
自分でとにかく考えるために、誘導してくれる。
答えは全部自分の中にあるという。

上辺だけ、話を親身に聞いてくれるのとは違った。
「こうしなさい」というアドバイスをされたわけでもない。
でも、不思議に気持ちが楽になり、
なぜかとても前向きな気持ちになる。
聞いてもらうだけなら、結局、また同じ状況に戻るし、
助言をされたなら、今の自分を否定されたような気持ちになる。
でも自分の考えなら、否定も肯定もなく、
ただ「未来」を見つめられるからだろうか。
本当に
「自分で自分のこれからを変える」
そんなことできるのか。
できたらいいな。
できるのかな。
コーチングって本当にすごいの?
私に答えがあって、それを実行して幸せになったら、すごくないか?
某議員のように怒りくるい、
鬼の形相で娘を睨みつけていた自分。
変えたい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

某議員のように怒りくるい、
鬼の形相で子どもを睨みつけていた自分は、
私の中にもいました。

日々ご相談にこられる
お母さんたちの姿は、
いつでも
私の中にも
過去にあった姿でした。

他人事とは
決して思えない。
その苦しさも
悲しさも、
私が持っていたもの。

どうやってそれを
手放していけばいいか
わからずに
真っ暗なトンネルの中にいた
自分がいたからこそ、
コーチングで救われた
自分がいたからこそ、
今の私がいる。

同じように、
真っ暗なトンネルの中で、
必死で出口を探し続けている、
たくさんのお母さんが
なんとか自分の力で
光を見つけ、出口に向かって
歩きだせるお手伝いをしたくて、
今の私がいる。

ブログを読みながら、
カウンセリングを受けようかどうしようか、
迷っている
お母さんへ。

おかんはいつでも、
全力であなたの味方になります。
どんなときも、
あなたと一緒に
前に向かって歩いていきます。

時には手を引っ張ったり、
背中を押したり、
ただ手をつなぐだけの時も
あるかもしれません。

あなたが望む限り、
おかんはあなたを
サポートしづつけます。

いつか、自分の力だけで
しっかりと歩けるようになる日まで。

カウンセリングは
電話でもできます。
まずは体験から
受けてみてくださいね。

カウンセリング・メルマガ登録のお申込みはこちら
https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

ボイスマルシェからも
電話カウンセリングは
受けていただけます。
https://www.voicemarche.jp/advisers/665

もうどうしていいかわからない。
そんなときは、
おかんと話を
してみてくださいね。

 

« »