次男大移動・・・再び

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

テスト前の現実逃避が
始まったのか、
なんなのか。。。。

「和の暮らしがしたい」と言って、
リビング横の和室に
大移動した次男が、
再び元の部屋に戻ろうとしています。

和室での滞在日数・・・・
結構短いぞ(驚)

昨日の夜は、
前回の移動で
元の部屋に残したままだった、
もういらないものを
分別して
片づけていました。

といっても、
モノを手に取るたびに
「おかーさーん、これはどっち?」

燃えるゴミなのか、
燃えないゴミなのかを
聞いてくるため、
こっちは自分の用事どころではなく。。。。(泣)

最初は付き合っていましたが、
やってられない自分で考えてほしいので、
分別表を渡してみました。
そして
家にいるとそれでも聞いてくるかもしれないので
私はウォーキングへ。

どうやら
空になった部屋に、
ベッドを買って置こうとしている
みたいです。

部屋を上から眺めた
完成予想のイラストも
見せてくれました。

本格的な仕上がりに、
おかん二度目のびっくり。

しかし次男よ。
貯金はいつするんだ?
車買いたいって
言ってたじゃないか。

本人には
聞いてませんけどね。

本人には
本人の考えがあって、
行動になっている。

ここに至った
次男なりの理由が
必ずあるはずだし、
また元の部屋に
戻りたくなったその気持ちを
止める理由もないし。

それなのに、
勝手に巻き込まれた感を
感じてイライラして、
今彼がしようとしている行動を
邪魔する必要は、
私にはない。

「これからは和室で!」
と望めば、
それが不可能ではないなら、
その方向で
私に何ができるか考えるし、
「やっぱり元の部屋で!」
となれば、
再び方向転換して、
そこで私に何ができるか
考えてみる。

ただそれだけです。

大移動で、
彼のもう使わない持ち物が
大量に片づけられたなら、
それでOK。

この移動で
次男がまた
心地よく過ごせるのなら、
それでOK。

中間テストは
もう目前ですけどね。

 

« »