テスト勉強と親の不安

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

次男がテスト目前のため、
勉強ネタが続きます。。。

昨日は学校から
いつもより遅く帰ってきた。
と思ったら、
すぐに着替えて
友達の家に。

「あ~これで今日も
晩ごはんは遅くなるな。」
と思っていたら、
出来上がりぴったりの時間に
帰ってきて、
急いで食べて、
再び友達の家に。

そうかと思えば、
別の日は
部屋で友達と
電話しながら
勉強。

また別の日は、
音楽を聴きながら
一人で勉強。

勉強と一口に言っても、
どこで
どんな風にするかは
さまざまで、
親から見たら、
「そんなやり方で頭に入るのか?」
と思ったとしても、
子どもが
「できる」
と言えば、
それでいい。

もしも結果が出なければ、
本人なりに考えて
やり方を見直すでしょう。

結果を見て、
やり方を否定したり
責めたりしなければね。

親には
これまでやってきた
経験と自信が
あるのかもしれませんが、
子どもだって、
今それを積み重ねている途中。

自分のやり方を否定されて、
親のやり方を押し付けられても
やる気は出ません。

むしろ、
やり方を否定されたら、
自分を否定されたくらいの
気分になり、
やる気も自信も
なくなっていきます。

アドバイスは、
求められたときにこそ
伝えるもので、
それ以外の時に言えば、
それは立派な
押し付けです。

あれこれ口出ししていては、
自分で考え行動する子は
育ちませんし、
思うような結果が出ないと、
本人を責めては、
自己肯定は低くなります。

子どもにあれこれ
口やかましく言っても、
自分自身の不安は
解消されません。

自分が抱える不安は
自分自身の問題。

勉強するかしないかは、
子ども自身の問題。

勝手に絡めて
すべてを子どもに
ぶつけないように
しましょうね。

自分が抱える不安は、
子どもが解消してくれるものでは
ありません。
自分で解決していく
必要があるものです。

子どもにぶつける前に、
おかんのカウンセリングで
少しずつ解消していきませんか?

不安を子どもにぶつけることは
ないけれど、
どうすれば子どもが
やる気になってくれるか
そのやり方がわからないときは、
子育てコーチングを
学んでみてくださいね。

今の子育ての悩みを
どうして解決していけばいいのか
わからない時も、
お気軽にご相談くださいね。

« »