ブレない子育てを手に入れる

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

昨日は2度も
やってしまいました。。。。。

1度目はリビングで。
くつろいでおしゃべりしている
つもりだった私。

2度目は車の中で。
普通に機嫌よく
おしゃべりしていた。。。はず。

なのに、
そのまま話しかけたら、
長男に言われました。

「今リスニング中やねん」

ええええええええええええっ(驚)!!!!

今までおかんと
しゃべってたよね?

普通に返事してたよね?

だから当たり前のように、
次の言葉をかけたのに。

いつから始めたんだ?

しゃべってる途中だったんだから、
リスニング始めるなら言えよ。

なんだかこっちが、
状況を読めずに
勝手に話しかける人みたいに
なったじゃないかぁ(怒)

最近は、
リスニングの勉強も、
漢字の暗記も、
スマホでできる時代。

いつもはイヤホンで
音楽を聴きながら、
おかんと会話しているから、
てっきりそうだと思っていたら、
突然リスニングが
始まってた!

しかも、
そんなことひと言も
言ってないのに、
その状況が当たり前のような顔で、
「今リスニング中だから」
とか言う。

言えよ!

まぁ
もともとそういう部分、
長男にはありましたけどね。

自分がわかっていることは、
相手もわかっている。
と思ってしまうところ。

んなもん、わかるかい!

昔はいちいち反応して、
ムキになって
「それはおかしい!」
とか言って、
ケンカになってましたけど、
今は、
心の中では
あれこれ思っていても、
結局は
「あぁそうだった。
そういう風に行動する人だったわ」
とだけ思っています。

長男のそういう部分、
発達障害の特性なのかもしれませんが、
そうかどうかとかは、
いちいち考えていません。

ただ、
目の前で見える様子を
そのまま受け止めて、
「あぁそうなんだな」
と思っているだけです。

けれど、
「言わないとわからないよ!」
と、あえて言うことが
間違っているとは
思いません。

そう伝えることで、
彼が気付くことも
あるかもしれないと思います。

けれど、
もうすでに
リスニングが始まっていて、
聴くことに集中している
受験生の彼に、
わざわざそれを
邪魔するような形で、
「言わないとわからないよ!」
と言わなければ!という気持ちは、
その時の私には
湧かなかった。

なので、
自分の気持ちのままに
行動しただけ。

「なんだよー!」

と感じたことは、
そのまま感じて、
でも行動としては、
何もせず、
「あぁそうだったんだ」
と思って終わる。

どの行動を
取ってもいいんです。
それが、
自分で決めた行動なら。

自分の中に、
きちんと思いがあって、
それに沿って対応しているなら、
どんな対応であれ、
それでOKだと思っています。

なぜそれを言おうと思うのか、
どんな風に育てたいと思っているのか、
そこがきちんと自分の中にないと、
接し方は
どんどんブレていきます。

子育てコーチングを実践する子育ては、
自分がどうありたいか、
どう育てたいのか、
をしっかり考えて、
それに沿って
接し方を考え、
実践していくものです。

ただやり方を学んで、
何も考えずに
それを実践するだけとは
異なります。

子どもが自分で考え、行動するようになる
子育ては、
親が自分で考え、
子どもに接する子育てです。

それが子育てコーチングだと
私は思っています。

最短3か月で、
自分を変え、
子育てのやり方を
変えていける
子育てコーチング講座。

満席となりましたので、
11月スタート分の募集は
締め切らせていただきます。

おそらく12月のスケジュールも
あっという間に埋まりますので、
始めたい方は
お早目にお申込みくださいね。

お問合せ、ご相談は
いつでもお気軽にどうぞ。
「カウンセリングと子育てコーチング、どっちをすればいい?」
「こんなスケジュールでも大丈夫?」
「子連れでも学べる?」
「土日でも大丈夫?」
「最短で詰めて学びたい」
「ゆっくりじっくり進めたい」
あなたのご都合に合わせて
お話しさせていただきますね。

« »