寝顔を見ながら、思う

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

いよいよ11月。
今年も目の前に
「受験」の2文字が
ちらつく時期が
やってきました。

いや~
一年って、早い。
長男と2人で
昨日の朝も
そう話していました。

もうこんな気持ちはこりごり。
そう思っていたのに
もう一年受験生のおかんを
することになり、
しんどい季節が
やってきたなぁ~。
と感じていましたが、
それ以上にプレッシャーを
感じているのが
本人なんだと思います。

後がないしね。

そのせいか、
去年も今頃そうだった、
自律神経の不調を
長男が訴える日が
増えてきたように思います。

それも夜中に。

ここずっと、
息子たちは自分の部屋で
寝ているので、
私は一人静かに
リビング横の部屋で
寝ているのですが、
真夜中に突然の訪問者。

「なぁお母さん、手、触って」

調子が悪いときはいつも、
手を触って。
と言う長男。
触ると冷たくなっていることが多いです。
そんなにはわからないことも
多いけれど。
軽く貧血のように
なっているみたいです。

おとといの夜も、
完全に深い深い眠りの中、
突然声をかけられ、
手を握れと言うので、
寝ぼけたままで手を握り、
しんどいんだな。と判断して
「こっちで寝てもいいよ」
と声をかけました。

そのまますぐに
寝てしまったので、
夢で見たのかと思っていたら、
朝方、となりから聞こえるいびきで
目が覚め、
夢じゃなかったと
気づきました。

やっぱり、
体調に不安があると、
横に来て安心したくなるのでしょうね。
しんどくて眠れずに、
やってきたはずなのに、
すやすやと寝ています。

きっと、
私が想像している以上に
いろんなプレッシャーとか
ストレスとか
抱えて頑張っているんだろうな。

浪人が決まった春には、
「社会にはオレの居場所はない」
って自虐的に言ってたっけ。

小さいときは
ただ可愛くて眺めていた寝顔。
小学生になってからは、
ごめんね。って
心の中で謝りながら
眺めていた寝顔。

今は、
よく頑張っているね~。
と心の中で思いながら
眺めています。

私と違って、
ここ一番に、ちょっと弱い長男。
さらに性格的に
ストイックなため、
自律神経も乱れるし、
お腹も壊れます。

もしかしたら、
特性から来ていることも
あるのかもしれない。

昔はそれすら
理解してあげることが
難しかったけれど、
今は少しはわかるようになりました。

原因追及も、
性格の改善も
考えないけれど、
そのままの長男が
長男なんだと思って
見守っています。

大学に進学したり、
就職して
家を出たら
もうしんどくても
手を握ってあげることも
出来なくなるけれど、
本当にそれで
大丈夫なのか、
心配になることもあるけれど、
それでも彼が
その道を選んで進むのなら、
おかんは全力で応援するよ。

あと4ヶ月。
長男との二人三脚が
続きます。

« »