喧嘩をしながらも仲良く過ごしていく

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

今月子育てコーチング講座を
修了されたSさんから、
昨日
講座のご感想をいただきました。

学びと実践。
時間をかけて、
本当にこつこつと
お子さんとの関係を
積み上げてこられました。

今、お子さんと
本当にいい関係になり、
思春期のお子さんを
温かく見守り支えていらっしゃいます。

ご感想はこちら
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

きよみんさんの、ハンサムおかんの子育て講座を何ヶ月かに渡り受講させて頂き、先日終了しました。
終了した今の1番の感想は、こんなにも自分自身が変われるものなんだ、中学生、小学生高学年の反抗期思春期の娘達と、ぶつかり合いながらもこんなに関われるものなんだ、と自分自身びっくりしています。

この講座で学んだことは、まずは子供たちの話を聴き、受け止めること。一見簡単なようで、私には難しいことでした。否定したり、親としての、~あるべき、といった自分の考えを押しつけたり、~しなさい。ばかり言ってたように思
います。

小さい頃はまだ良かったのですが、娘達も反抗期思春期に突入して、お互いが荒れていたように思います。そんな中、まず、話を聴くこと、受け止めてあげること。なかなか簡単には出来ませんでしたが、私も頑張ってみました。
そしたら、こんなちょっとしたことだったのか、という位に、親子関係がよくなってきました。

1番大切で、出来ずにいたことをきよみんさんの講座で教えて頂きました。

あとは、イライラしている自分もあり。母娘なんだから、喧嘩もあって当たり前。当たり前のことを、自分自身のことも、自然に受け止めれていることに気ずきました。
~であるべき。
~しないといけない。
といったものが、ゆるーくほどかれていく感覚がありました。

そして、子供たちって、本当に言葉1つで、受け止めて上げて、背中を押してあげるだけで、凄い可能性を秘めていて、自分で切り開いていく力があるんだなぁ、とこの講座を受け、実践して、実感しています。

そして、きよみんさんはいつも私の話をじっくり聴いて受け止めて下さいました、ありがとうございます。

まだまだ子育ては続きますが、娘達と喧嘩をしながらも仲良く過ごしていきたいです、きよみんさんありがとうございました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Sさん、ありがとうございます!!

そして、
本当にお疲れ様でした。

子育てはこれからも
まだまだ続きますが、
お子さんたちのこれから、
Sさんのこれからに
ワクワクしているおかんです。

喧嘩をしながらも仲良く過ごしていく。
素敵ですね~!

子どもとぶつかることって
いけないことではないし、
それも含めて「子育て」だと
私は思います。

そして、
講座の修了と同時に
定期的なカウンセリングを
お申込みくださいました。

よりよく子育てをするために、
自分を整える。
そのために、
お金と時間をかけて
サポートを受ける。

それは、
自分のためだけではなく、
子どもや家族のために
大事なことでもあります。

あなたが悩んだり、
詰まったりするとき、
ただ話を聴いてくれる人は
いますか?

自分が今やっている子育てを、
信じて見守ってくれる人はいますか?

子どものことを
しっかり受け止め、
サポートしていくためには、
お母さん自身のことを
しっかり受け止め
サポートしていく人が
必要なんです。

お母さんがそうやって
安心し、落ち着いて
子どもに向き合って
初めて子育ては
うまくいき始めます。

お母さんが不安や焦り、
辛さを抱えて
いっぱいになっている状態で、
笑顔で子どもを受け入れるのは
とても難しいことだと
私は思っています。

だからこそ、
おかんはいつも全力で
お母さんをサポートしていきます。

本当は家庭内や身近に
そうやってお母さんをサポートできる存在が
いるといいのですが、
いつもいるとは限りません。

いないのだったら、
自分でその状況を作って
自分を整えていくこと。
それが
子どものためにもなります。

12月、1月スタートの
マンツーマンの
子育てコーチング講座を
継続カウンセリング、
受付中です。

変わりたい。
子どもの特性を伸ばしていってあげたい。
もっといい子育てがしたい。

というお母さんを
お待ちしております。

« »