バイオレンス長男

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

メルマガやブログは、
配信するその日の朝に
書いています。

PCがあるデスクの
すぐ横で寝ているので、
朝起きたら
そのままデスクに移動し
書き始めます。

だいたい5時か5時半から
書き始めるのですが、
少し前から、
北側の部屋が寒いのもあって、
長男が私の隣で寝ているので、
部屋は真っ暗なままで、
PCの画面の明かりだけで
書いています。

昨日もそうやって
書いていたら、
突然寝ているはずの長男が
しゃべりだす。。。
またいつもの寝言か。
と思っていたら、
その寝言で自分も起きたらしく、
そのまま私に話し始めました。

「怖い夢見たわ」

出たっ!
長男の夢シリーズ!

小学生のころから長男は、
朝起きると
夢の話をよくしてくれました。

最初のころは
うまく話せず、
いつまでたっても
オチもない、終わりもない話が
えんえん続き、
聴いているほうは
苦行のようでした(苦笑)。

けれど、長年の訓練の成果(?)か、
最近はコンパクトに話せるようになり、
聴く私は助かっています。

そういえば、
数日前は、
ものすごい殴り合いの夢を
見ていた長男。

昨日の夢は、
詐欺を働き大金を手に入れたものの、
仲間割れし、
裏切った仲間に薬を盛られ、
身体が動かず、声しか出せない状態になり、
叫んだところ目が覚めたと。

それがあの寝言だったということ。

にしても、
なんかしんどい夢ばかり
見てやしませんか?

受験のプレッシャーと
関係があるのか??

話を聴きつつ、
こっちも色々と考えるけれど、
こうやって朝目覚めると
夢の話をすることで、
そしてそれを聴いてもらうことで、
彼は彼なりに、
目覚めたときの気持ちの整理を
しているのかもしれません。

だから、
嫌な夢のときほど
私に話しかけてくるんだろうなぁ。

家族みんなが死んでしまって、
自分ひとりが生き残った。
っていうパターンもあれば、
火事で逃げ回るときもある。

話し終わった後の、
満足気な長男の表情を見ていると、
聴く力を身につけておいて
やっぱりよかった。
って思います。

少しは朝の目覚めの悪さも、
軽くはなっているだろうし。
話すことで吐き出して、
切り替えができたらなら
それでいい。

笑顔で聴きつつ、
心の奥のほうで
うっすら思っています。

おかんだって本当は
朝からそんな話、
聞きたくねーよ。
ってね。

本人には言わないけど。

« »