熱い男と会話する

こんにちは!
ハンサムおかん☆きよみんです。

また今年も
熱い三日間が終わりました。

元日に始まる
ニューイヤー駅伝、
そして
翌日から二日間続く、
箱根駅伝。

6年間
バリバリの陸上選手として、
それも中長距離を専門とし、
誰よりも箱根を熱く語る男が
我が家にはおります。

なんせ、
ゴールテープを切る瞬間の物まねをして、
「これは誰でしょう?」
って
わかるはずもないクイズを
延々やらかしたヤツですから。
(もう怒るどころか
あまりの好きさに引きつつ爆笑しちまいましたよ)

その昔、
彼が箱根に目覚めたころ
テレビの向こうで走っていた選手たちは
今活躍の場を
ニューイヤー駅伝に移し、
そして箱根では
まさに同期が
大学1年生として
箱根デビューをしております。

今年は
惜しくも出場はかないませんでしたが、
保育園時代の幼馴染も
エントリーはしていたらしく、
いよいよ同級生が
活躍する時代になりました。

センター試験目前の受験生なので、
がっつり駅伝に
浸るわけにはいきませんでしたが、
それでもちょっと言葉をかけると
語る語る・・(苦笑)。

全部は見ていなくても、
要所は押さえていたようです(さすが)。

始めのころは、
彼の熱い語りに
ついていけず、
何を話していても
ちんぷんかんぷん(涙)。

全く置いてけぼりの
おかんでしたが、
「聴く」力を身につけ、
長男の感動の
半分くらいは理解できるように
なりました(どやさ)。

「聴く」力を手に入れ、
子どもと会話を楽しむということは、
自分の知らない世界を
子どもを通して見るということ。

それは、
めんどくさいときもありますが(夢の話とかね)、
こうやって、
毎年感動に出会えることでも
あるのです。

駅伝に限らず、
陸上界にちょっと詳しくなって、
サニブラウン・アブデルハキーム
って
もはや呪文のような名前も
すらすら言えるようになったしね(何自慢?)

だから、
今子どもの話を聴こうとして、
ちんぷんかんぷんになっているお母さんたち、
心折れずに
諦めずに
聴いてあげてほしいな。
って思います。

彼らのしゃべりが
将来何に役立つかは
わかりませんよ。

ま、役に立たなくったって、
呪文のような名前を
覚えられるかもしれないし(いらん?)

一緒の世界を見るのは
楽しいものですよ。

親だって好奇心は
いつまでも忘れないように
したいですしね。
脳のアンチエイジングにも
おススメです(ホントか)。

 

 

 

 

★おかんの子育てコーチングワンポイントレッスン★

「子どもの話を聴く前に」

子どもの話をしっかり聴くために

意識しておく3つのこと。

一つ目は・・・

続きは明日の朝8時に

メルマガ・LINE@で配信します!

登録はこちらから

<メール>

PC:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

スマホ:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/sp/thread11.htm

<LINE>

友だち追加数

« »