子どものやり方、親のやり方

息子たちが
高校生になって、
彼らの行動に
いちいち関わることが
とても少なくなりました。

本当に、
「お任せ」
という感じです。

ただそれは、
無関心でも、放置でもなく、
今まで通り、
彼らのやっていることに、
関心を持ち、
目を向け、
見守ってはいるけれど、
目のみで、
口も手も
頼まれなければ出さない。
という状態。

どうしてそうしていられるのかというと、
彼らには、
自分で判断する力があり、
自分たちのことは、
自分で考えて行動するほうがいい。

私自身が考えているからです。

確かに、
間違ったことを
するかもしれないし、
私の望むように
行動しないかもしれない。

けれど、
「自分で考え、行動する」力を
育てていくためには、
ここを通らないといけないのではないか。
と考えて、
そうなるように
接してきたつもりです。

風邪をひいて、
バイトを休んでいるにもかかわらず、
友達と会うために
夜、外出することも、
お弁当よりも、
自分で払ってでも
学食で食べることを選ぶことも、
貯金の大半をつぎ込んででも、
気に入ったものを買うことも、
どれもこれも、
私に
「どう思う?」
と聞かれれば、
あれこれ言いたいことは
山盛りあります。

けれども、
聞かれていないので、
言ってない。

私だったらそうするか?
と言われれば、
間違いなく
「しない」
と答えるけれど、
だからといって、
「しない」
という答えが
正しいのかどうかといえば、
それはどうかはわからない。

何が正しくて、
何が不正解なのかは、
これからの彼らの生き方次第だと
思っています。

自分の力で考え、
自分の思う「正しい」を見つけ、
自信を持って行動し、
自信を持って生きていく。

そのためには、
たくさんの経験が必要で、
経験せずに
親の目線を通したアドバイスだけで、
その力が身に着くとは
とても思えません。

あくまで
私個人の考えですけどね。

生まれ持った気質が人それぞれ違って、
そこにプラスされる
後天的要素ももっと違って、
だから人は
みんな違う存在。

なので、
子どもへの関わり方も、
みんな違って当たりまえ。

私は、
私の気質や人格をベースにして、
子育てをとらえ、
自分の学んできた知識と経験から、
「私はこうしたい」
という思いに沿って、
子育てをしています。

まずは自分を知り、
自分をそのまま受け止め、
認めること。

そして、
本当に自分の中にある、
「こういう子育てがしたい」
という答えを見つけて、
それを実践していくこと。

子育てコーチングは、
それをもサポートできる
やり方だと思っています。

日々メルマガで発信している、
子育てのワンポイントレッスンを
実践するだけでも、
子育ては楽になっていくと
思います。

そこから一歩進んで、
「私らしい子育て」
を見つけ、
自信を持って
実践することを
ハンサムおかんの子育てコーチング講座では
お伝えしています。

おかんの講座が
マンツーマンなのは、
一人一人違う、
「私らしい子育て」

しっかりとサポートしたいと
思っているから。

今年、
おかんと一緒に
「私らしい子育て」を
見つけてみませんか?

 

 

 

 

★おかんの子育てコーチンワンポイントレッスン★

「なぜ自分と『違う』ことは認めづらいのか」

子育てコーチングで大切な、
「聴く」と「認める」。

うまく使えるようになるためのポイントを、
メールマガジンで解説中!

子どもを認めるために必要な、
自分自身の心構えなどを
ひとつづつお伝えしています。

続きは明日の朝8時に
メルマガ・LINE@で配信します!

登録はこちらから

<メール>

PC:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

スマホ:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/sp/thread11.htm

<LINE>

友だち追加数

« »