きょうだいで、もめたときはどうするか

土曜日から、
長男と次男が
部屋の交換のため、
動き出しました。

まずは長男が、
部屋を明け渡すために、
大量の処分するプリント類を
部屋から出してきています。

どうやら次男が
相当しつこく長男に、
「部屋を変わってくれ」
と言っていたようです。

長男の部屋は広いし、
エアコンもあるし。

なのに長男はその部屋を
全く使わず、
ほぼ物置状態。

逆に
ほとんど部屋で過ごすのに、
次男の部屋は
狭くてエアコンもなくて寒い。
これじゃ友達も呼べない。

私は
長男が受験終わってからで
いいんじゃないの?

と思っていたのですが、
次男はもう我慢ならないらしく、
センター試験が終わって、
長男がちょっとだけほっとしているこの時期に、
強引に交換することに
したらしいです。

私から見たら、
なんと無茶な。
と思える
この時期の部屋の交換。

けれども
次男にとってみれば、
長男は高校入学と同時に、
ちょっと広くて
エアコンもあって、
収納もある部屋がもらえた。

自分も高校に入学したら、
そっちの部屋が欲しかった。
去年の春、長男が大学に入学し、
家を出たら、
自分がその部屋に入れると
かなり期待していたのに、
長男が浪人したため、
自分はまだ狭くて寒い部屋のまま。

しかも長男は
部屋をほとんど使っていない。

もう我慢できない。

その我慢が限界になったらしいです。

それを受けて長男も、
今週ならいいよ。
と言わざるを得なかったようで、
次男のために
せっせと部屋から
いらないプリント類を
出し始めたというわけで。

次男は、
長男が4年間その部屋をつかっていたから、
自分も4年は使う!

と言ってみたり、
高校を卒業したら
家をでて一人暮らしする!

と言ってみたり・・・(苦笑)

人一倍自立心が旺盛なようです。

私から見たら、
あれこれ言いたくはなりますが、
次男には我慢していた
今までの想いもあるようですし、
一旦は
息子たち二人の間で
やり取りして動き出しているので、
それぞれから言い分だけは
聴いていますが、
特にどうしろともいわず、
ただ彼らに任せています。

この時期に・・・
という長男の気持ちも
わからなくはないし、
私が何も言わなくても、
兄として次男の言うことを
聞いてやっているようなので、
部屋から出た
ゴミの分別だけは、
引き受けることにしました。

発達障害と診断された当時は、
感情のコントロールがとても難しく、
次男ともぶつかってばかりだった
長男。

兄弟喧嘩のたびに、
恐ろしいほどキレて叫んでました。
「ぶっ殺す」
と言っていたことすらあります。

時間はかかりましたが、
彼のことをしっかり受け止め、
とことん話を聴き続けているうちに、
自分の力で
こうやって落ち着いて、
次男に対して兄らしく
接することが
できるようになってきています。

兄らしく。
というのは、
私が求めたわけではなく、
彼が自分でそうしようと決めて
接しているだけなのですが。

ストレスの多い状態では、
コントロールも難しいようですが、
状況次第では、
うまくできることも多いし、
彼は彼なりに自覚もして、
努力もしている。
今はそれで十分だと
思っています。

子どものことは、
子どもに任せる。

兄弟のことは、
兄弟に任せる。

親から見える世界と、
子どもから見える世界は、
いつも同じとは限りません。

親から見える世界のみで
判断するのではなく、
子どもから見える世界を
ちゃんと見て「聴く」こと。

子育てコーチングは、
こういう時にも
役に立ちます。

 

 

 

 

 

★おかんの子育てコーチングワンポイントレッスン★

「子どもを『認める』ためのやり方 その3」

子育てコーチングで大切な、
「聴く」と「認める」。

うまく使えるようになるためのポイントを、
メールマガジンで解説中!

子どもを認めるために必要な、
自分自身の心構えなどを
ひとつづつお伝えしています。

続きは明日の朝8時に
メルマガ・LINE@で配信します!

登録はこちらから

<メール>

PC:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

スマホ:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/sp/thread11.htm

<LINE>

友だち追加数

 

« »