子どもが言うことを聞かない・・・・それはチャンスなんです!

子どもが言うことを聞いてくれないと、
困りますし、
ひどいとイライラしてしまいますよね。

以前の私は、
言うことを聞いてくれないと、
どうしても子どもたちの行動を変えて
言うことを聞かせようと
一生懸命になっていました。

気づくと、
楽しく子育てがしたいのに、
いつも逆の方向へ行ってしまう。
うまくできない自分を
いつも責めていたような気がします。

子どもが言うことを聞かない時、
どうしたらいいと
思いますか?

強い態度や
しつこい繰り返し、
あるいは
怒ったりして、
なんとか言うことを
聞かせる。
という選択肢もあります。

確かにそれで
一度は聞いてくれるかもしれません。

けれど、
子どもが大きくなり、
力が強くなっても、
それを続けられるかというと、
それはとても危険なことだと
思います。

その後がどうなるかは、
子どもの気質によっても異なりますが、
大きくは三つのパターンに
わかれます。

ひとつは、
表面上言うことを聞いていても、
いつかどこかで
大きく暴発し、親との関係を絶つ。
あるいは、
引きこもって親や社会との関係を断絶する。

もうひとつは、
力で親に勝ち、
親が屈するまで
絶対に自分の意見を曲げずに
押し通したり、
それまでとは逆に、
力づくで親を従わせる。

どちらにしても、
いい未来が待っているとは
とても言い難いです。

では
どうしたらいいのでしょうか?
良くないのは頭ではわかっていても、
どうしたらいいのかは
なかなか浮かびませんよね。

子どもが言うことをきかないとき、
親が考えることは、
「どうすれば言うことを聞くようになるのか?」
ではなく、
「なぜ子どもは言うことを聞きたくないのだろうか?」
「本当に、今私が言っていることに従わせる必要があるのだろうか?」
です。

子どもが言うことをきかない。
と困ったら、
まずはこの質問を自分にしてみて、
自分の答えを
出してみてくださいね。

その答えが出たら、
「じゃあ私はいまからどうする?」
を自分に聞いてみてください。

答えは一つではなく、
お母さんの数だけあります。

人の答えではなく、
本当の自分の答えを
見つけてくださいね。

そこから
親子の成長が始まります。
もはや
子どもが言うことを聞いてくれない。
ということは
チャンスでしかないと
私は思っています。

自分ひとりでは、
うまく考えられないときは、
おかんがカウンセリングで
お手伝いします。

対面以外にも、
電話相談や
スカイプ・メールなど、
いろんな手段で
カウンセリングは可能です。

まずはご相談くださいね。

 

 

 

★おかんの子育てコーチング無料メールレッスン★

子育てコーチングで大切な、
「聴く」と「認める」。

うまく使えるようになるためのポイントを、
無料メールレッスンとして、
3月より配信をスタートします。

無料メールレッスンの
お申込み・登録方法は
メルマガ・LINE@で
2月よりお知らせしていきます。

ますはメルマガ・LINE@で
つながってくださいね。

メルマガ登録はこちらから

<メール>

PC:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/thread11.htm

スマホ:https://24auto.biz/hansamu-okan/touroku/sp/thread11.htm

<LINE>

友だち追加数

« »