楽しい子育て

楽しい子育てがしたい。
子どもといい関係を築きたい。

そう思っても、
楽しくならないし、
いい関係が築けているとは思えない。

難しいですね。

けれど、
それが現実そのもの
なのかもしれません。

楽しい子育てをするには、
楽しくないことにも
きちんと向き合い、
そのことをも受け止めることが
大切。

いい関係を築こうと思えば、
壊れるような経験も
それはそれで必要で、
そういう
願っていないことがあるからこそ、
人は考え、
行動し、
悩み、
迷い、
成長するし、
楽しい子育てや
いい親子関係の
良さを実感できるのだと思います。

今の、
楽しくない子育てからも、
親子の信頼関係が
うまくできていない事実からも、
逃げずに向き合うこと。

どんな親子関係になりたいのか、
どんな子育てがしたいのか、
どんな母親でありたいのか、
なりたい自分をしっかり定めて、
今の現実に向き合い、
自分の可能性、
子どもの可能性を信じて
できることを
していくだけ。

私の子育ても、
日々楽しいことばかりではありません。

正直めんどくさいこと、
嫌なこと、
腹の立つこと、
そんなことは
いっぱい起こります。

いちいち
「こんなはずではなかった」
と思わず、
「これも子育てのうち」
「これも自分の学びと成長」
と思って、
接し方を考えたり、
失敗をどう次に活かすか考えながら、
子どもたちと向き合い、
接しているだけです。

なりたい親子関係は
描けていますか?
やりたい子育ては
見えていますか?
ありたい自分の姿を
考えていますか?

子育ては、
過去の子ども時代の自分とつながり、
自分自身の生き方と
つながっています。

どこか一つが変わると、
それ以外の部分も
変わってきます。

自分を変えたい。
子育てを変えたい。

やり直しはできませんが、
今から変えていくことは
できます。

まずは、
どうなりたいのか、
どう変えたいのかを
考えてみませんか?

« »