ジョーカーになりたい

大学が決まったら、
入学式まであんまり時間もないので、
いきなりバタバタし始めました。

入学式のスーツは、
先日試験終わりに行って購入済みなので、
いいのですが、
これから入学する大学は、
受験した学部と
入学する学部が
違う場所にあるので、
昨日初めてそこまで
行ってきました。

想定はしていたのですが、
家から約2時間。
通うとなると、
往復で約4時間。
実際に通っている人もいますが、
長男は、試験中そうだったように、
今でも満員電車や
長時間の移動が
大丈夫とは言えないような
体調なので、
やはり最初の2年間だけでも、
大学近くで一人暮らしをしようか。
ということになり、
大学の生協で
物件の案内までしてもらって
昨日は帰宅しました。

高校を出たら、
とにかく家を出て自立したい次男とは
対照的ですが、
長男は、
そこまでガツガツ家を出たいとは
思っていなかったみたいで、
やってみたい気持ちもあるけど、
やっていけるか不安もある。
という感じで、
少しずつ一人暮らしに
気持ちは傾いていますが、
「初日の夜だけ泊まってほしい」
と言っているところを見ると、
まだまだ不安はあるんだろうな。
と思いました。

特に次男にだけ、
自立心をつけさせるような
育て方をしたわけではないので、
この差は、
彼らがもともと持っている気質の違いと、
ここ2年ほどの
彼らの経験の違いからくるもの
ではないかと思っています。

あともうひとつ、
もしかしたら。。。
と思っているのは、
小さい頃
次男は甘えるだけ甘えて、
ふっと離れていきましたが、
長男は3歳のときに次男が生まれて、
それ以降、
どちらかというと、
甘えることを我慢させてしまった
気がするのと、
その後発達障害の特性を
理解できずに強く叱って育ててしまっていた
時期があり、
その後子育てコーチングを実践して
育ててはきましたが、
やはりいろいろと影響しているのかも
しれない。ということ。

それについて、
今更振り返って自分を責めても
どうしようもないので、
今、その分を甘えているんだ。
頑張ってきた分、今頼ってるんだ。
と思って見ています。

子育てって、
いつからでも変えていけるし、
親子関係も、変えていけます。

けれど、
どんな風にしてみても、
思うようにならないことは、
現実にはたくさんあるので、
それでもあきらめずに、
今、できることを精一杯やって、
育てていくしかないのだと
思います。

いつも思うのですが、
今自分がいる環境の
いろんな要因は、
それぞれ手持ちのカードのようなもの。

人それぞれ
持っている手札の数も内容も
違うものを持って
この人生を生きています。

望む手札を持っていないことや、
回ってこないことを
嘆くよりも、
今自分が持っている手札で
どうやって切り抜けていくのか、
をしっかり考えて
動いていくことを考えたいし、
子どもは子どもで
また違う手札を持って、
人生を生きている中で、
私は子どもの手札の中で、
ジョーカーのような親でありたいと
思っています。

いざとなった時の、
切り札。

持っていて安心感が生まれるもの。

それがあるから、
積極的に動くこともできる。
そんな存在。

間違っても
ババ抜きのババのように、
早く手放して、せいせいしたいカードには
なりたくないなぁ。

« »