子育てコーチングを実践するということ

子育てコーチングには、
「聴く」「認める」
「質問する」「フィードバックする」
という4つのスキルがあります。

それぞれ
具体的にどうすれば
できるのか。
というやり方があり、
それを実行すれば、
形の上では
子育てコーチングを
実践することはできますし、
それだけでも、
何もしないよりは
効果はあると思います。

けれども、
自分自身が
その仕組みを理解せず、
なぜそうなるのか
納得もせず、
ただやり方だけを真似て
実践するということは、
親自身にも
ストレスになりますし、
長く続けていくことは
難しいでしょう。

子育てコーチングのスキルは、
実践する親自身の
心のあり方とセットになっています。

心のあり方とは何か、
心をどう整えるのか、
を理解し、
実践していくこと。

それがあって初めて、
子育てコーチングは
ストレスにならずに
継続して実践できる方法に
なります。

また、
子育てコーチングの効果を
最大限に活かすためには、
子どもとの信頼関係が
何よりも大切です。

信頼関係のない子どもに対して
いくら子育てコーチングを
実践しようとしても、
子どもは思うように
反応してくれないでしょう。

まずは、
親自身が
子どもに信頼されるような
行動を取ること。

自分自身を肯定していくこと。

そして、
子どもの声に耳を傾け、
子どもの存在や行動を否定したり、
批判したりせずに、
しっかりと受け止めること。

今はまだ
そうでなくても
構いません。

時間がかかっても、
そうなろうと決めて
行動することが
大切です。

親の心が
しっかりと子どもの方を向き、
子どもの心が
親の方を向いて初めて
子育てコーチングは
活きてきますし、
思春期であっても
反抗期であっても、
親子の対話が継続できる関係を
築くことができるのです。

これは、
1週間とか、
1ヶ月とか、
短期間でそうなるわけではありません。

半年、1年という長さで
継続を続けた結果、
変わっていくもの。

しばらくやってみて、
結果がどうとか
言えるものではないのです。

もちろんおかんは
その間ずっと
サポートはいたします。

おかんと一緒に、
自分を信じて
実践を続けていこう、
自分自身も親子関係も
変えていこう。
そう決断する方を
お待ちしております。

また、
ハンサムおかんの
子育てコーチング講座は、
コーチングだけではなく、
家族の気質診断や
心のあり方を整えるための
テーマも
たくさん盛り込んでいる、
オリジナルスタイルに
なっています。

いろんな方向から
自分自身と
自分の子育てを見つめなおし、
納得して自分を変えていく。
自分自身で継続して実践できる力を
つけていくもの。
それが
ハンサムおかんの
子育てコーチング講座です。

対面でなくても、
電話やスカイプであっても、
同じように学ぶことは可能です。

また、
ご自身の周りに
同じように学びたいお母さんが
3名以上いらっしゃるのであれば、
2日間の集中講座として、
連続講座と同じ内容のものを
出前いたします。

子育てコーチング実践の結果は、
我が家の子育ての結果です。

自由奔放な子も
繊細な子も、
そのままで受け止め、
彼らの強みを伸ばし、
自信を持って自立して
生きていける子たちに
育ってきています。

と同時に、
親である私自身が自分を肯定し、
自分を信じて
生きていけるように
なりました。

一緒に学び、
自分らしく生きていきたい方を
お待ちしております。

4月スタートの
子育てコーチング講座は
残席1名となっております。

マンツーマンですので、
学びの日程は、
それぞれのご都合に合わせて
調整していきます。

対面の場合、
お子さま連れでのご受講にも
この春より対応できるようになりました!

まずは、学びたい!
という意思表示を
お待ちしておりますね。

« »