子育てコーチングを学びたいあなたへ

子育てコーチングを学んで、
自分の子育てを変えていきたい、
親子関係を変えていきたい。
と考えるとき、
おそらく真っ先に考えるのが、
「本当に変われるのか」
「本当に、私に実践できるのか」
ということなのでは
ないでしょうか。

今の状態をなんとかしたい。
と考えて、
いろんな方法を探し、
その一つとして、
子育てコーチングに
たどり着くことも
多いと思います。

そして、
いざ学ぼう。
いざ実践しようとしたときに、
心の中に出てくる不安が、
これなのではないかと
思うのです。

私自身、
始めてコーチングに出会い、
「これを子育てに使うのはどうだろうか?」
とひらめきはしたものの、
「本当にこれで子育てを変えられるのだろうか」
と何度も思いましたし、
実践を始めても、
手ごたえを感じられるまでには、
数え切れないほど
「本当にこのやり方でいいんだろうか?」
「私の子育ては、これで変えられるんだろうか?」
と不安になることがありました。

すぐにはうまくいきませんでしたし、
「このやり方でいいんだ。
これを続けていこう。」
と確信するまでに
半年くらいはかかりましたので、
その間は、
ずっと自問自答を続けていました。

私自身は、
コーチングを定期的に学びながら、
自分で実践をしていただけで、
今私がやっている講座のように
子育てに特化して学んではいませんでしたし、
いつでも相談できるコーチを
身近につけて実践を続けていたわけでも
ありませんので、
不安になっても、
すぐに誰かに相談できる環境は
持っていませんでした。

うまくいかない日は、
「本当に私にできるんだろうか?」
ということばかりを
考え続けていました。

けれど、
できるんだろうか?
といくら考えても、
答えなんて出てきません。

結局は、
どうしても、
今の子育てから抜け出したかったし、
どう考えても、
子育てにコーチングを取り入れることは、
子どもをありのまま受け止め、
親子の信頼関係を築き、
子どもの力を伸ばしていく子育て。
という、
私が望んでいたことを
実現できる可能性が
とてもたくさん感じられたし、
もうこれを続けていくしか、
私には選択肢はない。
と、
不安を感じる自分に
言い聞かせながら、
毎日毎日実践し続けました。

ここまで実践してきて、
振り返って思うことは、
「私にできるかどうか」
をいつも考えていたけれど、
大事なことは、
「できるかどうか」
ではなく、
「するかしないか」
だったんだな。
ということ。

できるかどうか。
という基準で考えると、
実践してみて
ちょっとうまくいかないと、
「やっぱり私には向いていないんじゃないか」
「やっぱり私はダメなんじゃないか」
という気持ちに
傾きがちです。

だって目の前には、
実践してみたけれど
うまく出来なかった事実が
いつもあるのだから。

でもそこであきらめてしまうと、
結局元の状態に
戻ってしまうことになります。

またあのしんどい子育ての中に戻り、
もがき続けたいのか?

自分を責め続け、
子どもを責め続け、
いろんなものを否定し続けて、
どんどん苦しくなっていく子育てに、
また戻りたいのか?

そんなはずは
ありませんよね。

自分はとにかくその状態を
変えたかったはずだから。

だとしたら、
考えることはただひとつ。

「私にできるかどうか」
ではなく、
「子育てコーチングで自分や親子関係を変える」
と、決めるかどうか。

まずは一ヶ月、
そして半年、
できれば一年は、
継続してやり抜くことを
自分の心に
決めるかどうか。

自分で自分の心を
決めないままに、
子育てコーチングがいいんじゃないか。
というだけで
実践を始めても、
うまくいかない毎日の連続で、
すぐに心は折れてしまいそうになります。

それほど、
実践を続けていくといのは、
大変なことなのです。

だって、
今までのやり方も
今までの考え方も、
全く変えていくのだから、
しんどいし、
難しいし、
結果が見えなければ、
自分には向いていないように感じるし、
挫けそうになることが
たくさんあって当たり前なのです。

最初は
うまくいかないのが
当たり前なのです。

だからこそ、
うまくできるかどうかで、
実践した結果をはかると、
思うようにならない、
しんどい、
これでいいのか。
ばかりになってしまいます。

けれど、
自分の心に、
「子育てコーチングでやっていくんだ」
と決めて取り組んでいくと、
少々手ごたえを感じられなくても、
自分はこれで行くと決めたんだから、
やっていこう。
と思いやすくなります。

もちろん、
ハンサムおかんの子育てコーチングを
学ぶと決めて
受講を始められれば、
おかんはどんなときにも
サポートはしていきますし、
いつも励まし、
応援し続けることを
お約束しています。

それは、
実践を始めた頃の
不安だらけで
毎日を過ごしていた自分がいるから。

本当にこれでいいのかわからず、
まさに
藁をもすがるような思いで、
子育てコーチングに
すがっていた自分がいるから。

長男が心を開いて、
親子の会話を取り戻せた。
と実感できるまでの
約半年間は、
本当に不安との戦いでした。

何度も
「もう私にはムリだ。
もうできない。」
と思いましたが、
それでも、
元の状態に戻りたくはなく、
自分を信じて
実践を続けるしか
ありませんでした。

あの時、
諦めずに
本当に良かったと、
今は思っています。

だからこそ、
受講者さまたちの、
最初のしんどいときに
しっかりと寄り添い、
「やる」と決めた
その気持ちに報いるために、
全力のサポートを
お約束しています。

今、
子育てコーチング講座を
受けようかどうしようか
迷っているお母さんたちへ。

「できるかどうか」
を自分の心に
尋ねるより、
「これをしたいのかどうか?」
「するのかどうか?」

自分の心に尋ねてください。

そして、
答えが「YES」なら、
まずはその意思を表示してみてくださいね。

出てきた不安は、
おかんがいつも
受け止めます。

もう大丈夫。
と自分で思えるようになるまで、
自分の子育てが
自分で受け止められ、
自分に自信がついていくまで、
おかんはあなたに
伴走し続けます。

« »