まだ終わっていない

このところ次男が、
共有スペースである
ダイニングテーブルの上や、
リビングの床の上を
あまりにも散らかしたままで
ずっと放置していました。

それはもう
ものすごい散らかし方。

私は、
次男と顔を合わせるたびに、
「片づけてほしい」
と伝えていたのですが、
「いま忙しい」
という返事ばかりで、
全く片づけを
していませんでした。

そして昨日、
帰宅してみると、
少し先に帰宅した次男が、
ソファの上で寝ていたのですが、
ソファの前にも、
朝から片づけて出かけたキッチンにも、
チョコの包み紙が大量にあって、
しかも、
ダイニングテーブルの上も
その前の食器がかたづいていなのに、
さらに放置された食器が増えていて。。。

久々に
怒鳴りましたねぇ。

朝から、
掃除機をかけたくて、
次男の服を拾い集めて
一か所に置いたのですが、
キッチンで夕食を作るためには、
キッチンの上に放置されたゴミを
片づけなければならず、
夕食を食べるためには、
ダイニングテーブルの上を
片づけなければならない。

すぐそこに
洗濯カゴも、
流しも、
ゴミ箱もあるのに、
どうしてその場に
そのまま放置するんだ!

って。

あまりにも毎回、
この繰り返しなことに、
本当に腹を立てて、
怒りました。

さすがに次男も
私が本気で怒っていると気付いて、
やっと片づけてくれましたけど。

何か次の行動に移るとき、
今やっていたことを
最後まで片づけてから
移る。

ということを繰り返せば、
家の中が散らかり続けることは
ないと思います。

けれど、
そもそも私自身、
そこが苦手で、
いつも努力をして、
ちょっとはましに、
できているだけです。

忙しくなると
全く後片付けはできなくなるし、
そこがなかなか
克服できない自分を
ついつい責めたりして、
あんまり好きではないのも事実。

なので、
そこに関しては、
うまく子どもたちに
教えることが
できなかったように
感じています。

何かをし終えると、
そこで「終了~」
となって、
片づけが始まる前に、
自分の中ではもう終わってしまう。

もう
片づけに向ける、
やる気が完全に消えてなくなり、
そこには放置された残骸が
残っていきます。

洗濯物で言えば、
取り込んだら終わり。

食事で言えば、
食器を流しに
持っていけば終わり。

食事のあとの食器を、
ダイニングテーブルの上に置いたままで、
次に移ってしまうことだって
ありました。

片付けまでやって、
終わりなんだよ。

そこに最後まで
意識を向け続けることは
私にとっても
とても困難なことで、
ものすごく意識をして、
やっと、
少しだけ、
スッキリ片づけて暮らす。
ということが
できるようになりました。

できるときに、
一気にすればいい。
と考えて、
そうした時もありますが、
できる時が
なかなか来ないし、
その間
家の中がどんどん荒れていき、
自分の気持ちも
どんどん荒れていくのに気づいて
やっぱり、
最後に片づけて終われる自分を
目指そう。
と思って、
努力をしている状態です。

今月から
長男が家を出たために、
家事の量も減ったし、
取り組むなら今!
片づけるなら今!
とばかりに、
ちょっと頑張っています。

けれどね。

自分が努力して
なんとかしているからこそ、
そうではない
家族の状態が
目につくんでしょうね。

次男が
片づけていないことにばかり
気持ちが集中して、
どんどんイライラが
膨れ上がっていきます。

私がこんなに頑張っているのに!
なんであなたは
そうしないの!!

結局私が怒鳴ったのは、
自分が頑張っているストレスを
次男にぶつけただけでした。

そして、気付きます。

「疲れているんだなぁ」

って。

ゴールデンウィークが
始まりましたね。

まずは、少し自分を緩めて、
気持ちを立て直し、
機嫌良く、
自分のできる部分で
片づけをやっていこうと
改めて思いました。

そして次男にも、
もう一度気長に、
片付けまでやって終わりなんだよ。
と伝え続けていこうと
考えています。

« »