家を出てくれと言われました

ゴールデンウィーク、
いかがお過ごしですか?

我が家はもう、
家族でどこかに
出かけたりすることはなく、
息子たちは
それぞれの予定で
大忙しです。

だからといって、
今振り返っても、
子どもたちが小さいときに、
たくさんの経験と思い出を作ってきたので、
「あぁやりきったなぁ。」
と思うだけで、
寂しいと感じることは
全くないんですけど。

次男は先日、
「オレ、部活入るわ」
という宣言とともに、
軽音楽部に入部しました。

相変わらず、
自分のやりたいことに正直で、
その行動力が
まぶしいくらいです。

ゴールデンウィーク前半は、
4月いっぱいまで
掛け持ちしていたバイトを
両方こなし、
夜は夜で
友達と深夜まで話し込み、
そのまま友達を連れて帰宅し、
仕事と遊びで
連休は過ぎていきました。

そして平日の昨日は、
バイトを入れず、
放課後に部活をしてから
帰宅していた次男。

珍しく部屋にはこもらず、
夜はリビングで、
ごろごろしながら、
友達とLINEでやり取りを
していたのですが、
突然の
「あさって友達とタコパするから」
宣言。

ちょっとお待ち。

タコ焼き器は
長男が
やっぱり友達とタコパするために、
京都に持っていったままだよ。

しかもタコパ当日には、
コードを持っていくのを
忘れていて、
タコパができなかったっていう
結果だったけどな。

その後コードを持っていったから、
今は一式長男の家。

「まじか~」
と言いつつも、
友達とはタコパの話を
進めている様子なので、
なんとかタコ焼き器を取り戻す
方法は、
自分で考えているのかも
しれませんね。

「タコパするなら
ダイニングテーブル使うし、
オレらめっちゃうるさいで」

はいはい。
家にいるなってことね。
ま、
換気扇のない次男の部屋で
タコパをされるくらいなら、
リビングダイニングを
使ってもらったほうが、
こっちも助かる。

だから、
「あさって、何か予定ある?」
って聞いてたんだね。

家での私の居場所は、
リビングダイニングのすぐ隣にあって、
基本的に開け放っているので、
やっぱりそこに
おかんがいると、
彼らも居心地が悪いんでしょうね。

私もそんなにうるさいの、
嫌だし。

幸い時間帯は
午後3時くらいかららしいので、
夜に家を追い出されるようなことは
ないみたいで
ひと安心です。

ま、私も仕事が入っていたりで、
そんなに暇でもないので、
それで全然問題はないのですけどね。

一体男子高校生は
タコパをどのくらい食べるんだろう?
後片付けは
次男にさせようっと。
で、
たこ焼き器はどうする?

などなど、
聞きたいことや
伝えておきたいことは
たくさんありますが、
まずは次男が
どう動くのかを
黙って眺めておくことにします。

大事なのは、
失敗なくやることではなく、
彼らが自分たちの力で、
考えてやり遂げること。

だからおかんが
あれこれ口出しすることは
不要と考えています。

どうしてもわからないこと、
できないことがあれば、
きっと次男から
相談してくるので、
その時きちんと聞いて、
対応すればいい。

中学生くらいから、
子どもたちへの接し方は、
基本これでやっています。

どんなことも、
自分でやってみないと、
対応力は身につきませんよね。

失敗は、
たくさんしたほうが、
彼らの経験値は上がりますし。

そうやって
自分の力でやらせてみて、
困った時に、
助けを求められたときだけ
手を貸し、
それ以外は見守り、
子どもたちが
自分の力で
なんとか乗り越えていくのを
たくさん見るからこそ、
信じて見守ることも
どんどんできていくのだと
思います。

長い休み期間は、
子どもたちに
いろんな経験をさせる
チャンスでもありますよね。

今年のゴールデンウィーク後半、
お子さんにどんな経験を
させてあげますか?

« »