長男が音信不通になりました

京都で一人暮らしの長男。
ようやくバイトも決まり、
学校と陸上、そしてバイトと、
忙しい毎日を
送っているようです。

入学当初は
メッセージが
ガンガン入り、
電話も
一度かかってきたら、
1時間以上通話状態だったりして、
本当にこれで、
巣立ってくれるのかと、
内心不安もありました。

けれど
今は、
その存在を忘れそうになるころに、
何かぽつりと
送られてくるくらいになり、
あぁ、本当に
巣立ったんだなぁ。
と思えるように。

心配しすぎて、
本人がつながっていたいと
思っているときに、
断ち切らなくてよかった。
と今では思っています。

ちゃんと受け止めておけば、
子どもはそれぞれのタイミングで
自分から離れていきます。

長男からのメールで
送られてくる内容は、色々で、
お気に入りのアーティストの
来日情報の画面とともに、
「金がない」
だったり、
(このときは、早くバイトしろと返事)。

ある日は朝起きたら、
朝の4時くらいに、
「ポテチの塩レモン味がうまい」
とだけ入っていて、
一体何が起こったのか!?
とちょっとドキドキしたり。。。
(このときは、何を返していいかわからず既読スルー)

そんな長男から、
週の始まりくらいに
「サインしてほしい書類がある」
と連絡がありました。

まさか
ヤバイ書類(どんな?)では
ないはずだし、
「いいよー」と返事をしたら、
「土曜日にサインをもらいに行く」
と言ってきたので
昨日は大阪の最寄駅で長男と待ち合わせ。

朝、家を出る支度をしていたら、
「何時くらいがいい?」
とか聞いてきたので、
私の予定と予定の間の時間で
「11時から11時半の間にして」
とお願いし、
その時間に駅に向かいました。

11時少し前に駅に着き、
「何時くらいに着くの?」
と長男にメールしますが、
返事はなく、
既読もつかず。

しばらくたって、
「今どこ?」
と送っても、
何もなし。

京都からやってくる
特急電車が
駅を出ていき、
降りた人たちが
すべて改札を出てしまっても、
長男の姿はないし、
メッセージも読まれていない。

この前、
こちらに帰ってこようとしたときは、
長男が乗る予定の
駅のすぐ近くで火事があり、
そこに向かうバスに乗っていた長男は、
交通規制やら渋滞やらに巻き込まれ、
遅れて大変だったので、
だんだん不安になるおかん。

もしや何か事故にでも・・・

こういう時の
悪い妄想は
ほぼ暴走していきますね(苦笑)。

おかんの脳内には、
もう救急車で運ばれる映像まで
流れてきて(早すぎ)

とうとう
2本目の特急電車が
行ってしまったのに、
そこにも長男の姿はなく、
何度も呼びかけている
メッセージに返事も既読もない。

電車の中かもしれないと思って、
控えていたけれど、
これはもう緊急事態。
電話をしなくては!!

焦りつつ
電話をかけてみました。

何度もコール音が流れるばかりで、
一層不安がつのります。

もうあきらめて、
一旦切ろうかと思った頃、
電話がつながります。

聴こえてくるのは、
いつもの長男の声。

「もしもし!どうかしたん?」

「あ、寝てた」

「寝てたって、寝過ごした?
大阪まで行ってしまったとか?」

「いや、家」

な~ん~だ~と~!!!!

奴は、
朝からおかんに、
「何時ごろがいい?」
とか連絡しながら、
そののちに寝てしまっていたらしい。

きっと、
この時間なら、
まだ余裕があるや。
ゴロン。

とかなったに
違いない(見たのか)。

こうなると、
心配はすべて、
怒りに変っていきます。

「人の時間を
何だと思ってるのさ!
ずーっと待ってたんだからね!
用事があるって言ったのは
そっちの方でしょうがっ!!」

もはや誰も
おかんを止められず。
長男も、言われるがまま(笑)。

とりあえず、
言いたいことを全部言い終わると、
彼が言いました。

「悪い悪い。
でもこのサイン、急ぎちゃうし。」

「あぁ?」

そうです。
彼は
火に油を注いでしまったのでした。

「急ぎじゃないだとぉぉぉぉ!!
(以下怒りの繰り返し)」
ゼーゼー。。。

必要な書類だと(勝手に)思って、
早くサインしてあげないとと(勝手に)思って、
何とか時間作って
待ち合わせたのに。

「ついでにビジネスバック持ってきて」
って、
この間の断捨離で、
押入れの天袋から見つかったって知らせたら、
スーツの時にいるって、
頼まれたから、
それも持ってきたのに。

午後からフラのレッスンがあって、
どう見ても
ハワイアンなスカートに、
ショルダーバッグもって、
腕にはビジネスバックかけて
ずっと改札の前に
仁王立ちしてたのに(号泣)。

ゆるさん。

長男は、
悪いと思ったのでしょう、
「この後バイトが夜まであるから、
今日は無理だけど、
明日行くから。」
と言うのですが、
よりによって明日は
おかん史上最強に忙しい日。

朝も超早いのです。

「○○で○○があって、その後○○で、
さらにその後○○だから、明日は無理っ!」

怒りもあって、
本当はちょびっとなら
どこかで時間を作れそうなはずなのに、
「ない」って言ってみたくて(笑)、
提案を冷たく却下。

とうとう長男、
「始発で帰るから」
とまで言い出します。

始発の時間に
おかんを起こすのか!

と再び沸点がやってきそうになるのをこらえ、
なんとか理性を取り戻し、
午後からの予定の待ち合わせ時間から
30分前に、
待ち合わせの駅で
長男と待ち合わせ(ややこしや)。

ふつふつと湧き上がる怒りののち、
がっかりして
しょんぼりしながら
またビジネスバックを持って、
帰りました。

明日の午後は、
イベントでフラを踊ります。
なんということでしょう。
2日連続で、
フラ&ビジネスバック!!

絶対ゆるさん。

どうにか気持ちを切り替えて、
午後のフラのレッスンをこなし、
家に帰るとポストには、
長男が長い間待っていた、
「ゾゾスーツ」なるものが
届いてました。

そういえば、
「まだ届かないのか?」
と、
たびたび聞かれてたっけ。

頭の中には、
「これも渡せるから、
明日になって、ちょうどよかったんじゃない?」
という
ポジティブおかんからのささやきが
聞こえます。

「ずっと待ってたみたいだし、
すぐにメールしてあげようよ。
きっと喜ぶよ!」
という
天使のおかんからのささやきも
聞こえます。

でも残念ながら、
今おかんの中にいるのは、
ブラックなほう。

「黙ってビジネスバックに入れておいてやろう。」

なんと!
サプライズにするつもりらしいです(何の中継だ)。

けど、
長男が全く気付かずに、
持ち帰ったビジネスバックを
そのまま放置する可能性があるので、
彼が家に帰ったころに、
教えてあげる予定。

おかんが忘れてなければね!

« »