今でしょ!

夜中じゅう、
ものすごい風の音でした。
何度もその音で
目を覚ましましたが、
朝には雨もやみ、
青空が見えてきました。

これから台風が向かっている地域のみなさま
どうかお気をつけくださいね。

昨日は夕方から
実家に行きました。

もともと地元の花火大会が
ある予定だったのですが、
台風のため中止となりました。

子どもたちも
それぞれ予定があり、
今回は私一人での
実家行きとなり、
花火がない時点で取りやめるという
選択肢もあったのですが、
最近は、
行ける限り実家には
顔を出し、
両親に会ってこようと思っているので
行きました。

私ももう50歳。
両親も70歳を超えてきています。

今はまだ元気ですが、
それでも何か予定があれば、
出来る限り行って会う機会を
つくろうと決めています。

今は当たり前にいる
両親やきょうだいたちや、子どもたち。

けれどもそれは、
これからもずっと続くのが
当たり前ではないのです。

いつでも会おうと思えば
会えるから。
朝出かけていっても、
必ず帰ってくるから。

は、確実なものでは
ありません。

だから、
離れている親やきょうだいや子どもとは、
会える時にちゃんと会っておく。

一緒に暮らしている
子どもとは、
毎日の暮らしを大切にして、
一緒にいることを
しっかり意識して過ごす。

それだけは
心がけています。

子育てが大変だと、
子どもに対して、
離れたい。
と思うことも
多いかもしれません。

けれども、
いずれ子どもは
家を出ていきます。

存分に
離れた環境をその後味わえるのですから、
一緒に暮らす毎日を
味わえるのは
今だけなのですから、
この有限の時間を
大切に、大事にしていきたいと
思うのです。

といっても、
不安から子どもたちを
しばりつけるのは
お互いのためにも
よろしくない。

だからこそ、
子どもの気持ちを尊重し、
子どもといいコミュニケーションを
取りつつ、
いい時間を過ごせるような
子育てをしていきたいですね。

そのために、
子どもを変えることは
できません。

いくら我が子であっても、
自分以外の人を
変えることはできないし、
力づくで変えてはいけないのです。

子育ての状況を変えていくには、
そこに関わる自分を
変えていくしかないのです。

子どもを見る自分の見方を
変えていくしかないのです。

どうやって、
自分を変えていくのか。

その答えのひとつが、
コーチングであると
私は考えています。

自分を信じ、
なりたい自分を手に入れ、
子どもを含む周りの人と、
いい関係を築き、
子どもの成長をサポートできるやり方。

その一つが
子育てコーチングです。

いつやりますか?
今でしょ!

という言葉が
流行しましたが、
まさに、
変えたいと思うのなら、
今でしょ!
あなたの一歩を踏み出しましょうね!

いつか。
は待っていても
来ませんからね。

« »