こんなにゆるゆるで、いいんだ。

我が家の共用部分の
あまりの散らかりっぷりに
おかんの限界が来て、
もうこれは、
ガツンと言うしかない。
って思っていました。

けれど、
先週はちょうど
次男の中間テスト中だったので、
少し我慢をして、
「片づけてほしいけど、
テストが終わるまで待つ」
と次男に伝えていたんですね。

そしたら、
テスト終了とともに、
次男が自ら
片づけだしました。

それも、
普通の片付けではなく、
断捨離&部屋の配置換え&衣替え
という、
大がかりなもの。

何か月か前に、
真夜中に次男の部屋から
ゴトゴトと
大きな音がしていたと思ったら、
翌朝には
学習机一式が
排出されていました。

そして今回は、
大型の本棚を
排出。

もはや彼の部屋には、
マットレスと
テレビと
低いテーブルひとつ。

排出された
大型家具は
すべて元長男の部屋に
放り込まれていて、
その部屋は
長男が残していった家具もあり、
完全に物置と化してます(苦笑)。

そして翌日、
次男は、
その物置から、
使われていないタンスを
自分の部屋に
持ち込みました。

こうやって
定期的に
あれこれ組み替えては、
いろんな部屋を
試している次男。

真夜中に作業をするのだけは、
勘弁してほしいけれど、
こんなにすっきりと
片づけられるのなら、
是非キープする力も
つけてほしいけれど、
自分自身だって、
突然スイッチが入ったり、
キレイをキープするのが
難しい日もあるんだから、
そこまで完璧は
求めないです。

自分の不完全さと
しっかり向き合い、
そういうところも、
私自身だ。

と思えるからこそ、
子どもの
今の成長過程の
途中のままを
それでいいよ。

思えるし、
ここができていない。
ではなく、
こんなことができるように
なったんだね。
と思えるように
なれました。

自己肯定が
ちゃんとできていると、
子どもを今のままで、
肯定してあげることが
できるようになります。

今のままの
子どもを肯定してあげると、
子どもは安心し、
のびのびと
成長していくことが
できるようになります。

また、
自分のことを
肯定してくれる親を
信頼するようになり、
親子の信頼関係も
築くことが
できるようになります。

自己肯定も、
子どもを肯定するのも、
条件は必要ありません。

今のままで
肯定していきます。

○○になったら、
認める。

とかではなく、
今のこの、不完全なまま、
できないことも
たくさん抱えたままの
そのままを
肯定することになります。

自分が望むことが
できていない我が子を
そのままで認めるためには、
理想の自分じゃない自分、
あれもこれも
出来ていない自分を、
それでいいんだ。
と認めることが
大前提になるのです。

これが本当に
難しい。

だって私たちは、
それとは逆の方法で
ずっと育てられ、
生きてきたから。

だから、
出来ていない自分を
認めよう、
受け入れよう、
と思うと、
不安を感じるのですね。

それを認めたら、
どんどん
出来ない自分が大きくなっていって、
ダメになるんじゃないかって。

だから我が子に対しても、
これができていないことを
いいよ。
なーんて言ってしまったら、
本当にできない子に
なるんじゃないか。
って思うから、
厳しくしつけないといけないんだ。
って思い、
ありのままを認めることに
抵抗してしまうんですよね。

いいのか、
そんなにゆるゆるで。

って、
きっと感じてしまうのでしょうね。

怖い顔で
自分を律し、
子どもを律し、
「できる」を目指す人生。

楽しいですか?
幸せですか?
生きててよかった。って
思えますか?

人生って
そんなに歯を食いしばって、
耐えて
生きるものでしょうかね?

そのために、
産まれてきたの?

その先に、
幸せは、ある?

生きるって
そんなもん。

人生って
そんなもん。

そう思って生きるなら、
それもいいでしょう。

でも、
もっと楽に
もっと楽しく、
もっと幸せに
生きていきたいし、
子どももそう生きてほしいなら、
変わってみませんか?

第1回「ほめほめ」講座の詳細は、
毎朝8時に届くメルマガで
お知らせしています。

参加申し込みは
メルマガからお願いします。

ポツポツ
お申込みを
いただいてます。

まだ少し先だし、
お子さんの学校行事とか、
お仕事のシフトとか、
わからない部分もあると思いますので、
参加確定のお申込みではなく、
まずは参加表明からでも
大丈夫ですよ!

今のまま、
自力で自己肯定をあげるために、
試行錯誤を続けて、
これからもずっと
ひとりで頑張りますか?

もらえない承認を
いつまでも
誰かに求め続けますか?

それとも、
仲間と一緒に、
さくっと
楽しく自己肯定を
上げますか?

人生なんて、
子育ての期間なんて、
あっという間。

その貴重な時間を、
悲壮な顔をして、
頑張り続けるなんて
もったいないです。

あなたを受け入れ、
認めてくれる、
おかんと仲間が
ここにはいます。

ここでなら、
変わることができるかも
しれません。

ご参加、
お待ちしております。

11月は、
カウンセリングでも
スペシャル企画やってます。

こちらも詳細とお申込みは、
メルマガからどうぞ。

「ほめほめ」講座と
カウンセリング。

11月は
いっきに自己肯定をあげて、
転換していきましょ!

« »