コレ言ってたら、要注意!!

次男はいつも
やりたいことが
いっぱいあって
大忙し。

テストが終われば、
部屋の模様替え。

部屋の外に排出した
今はいらない物の片付けも
そこそこに、
今度は
修学旅行のときに踊る
ダンスの練習が
始まり、
昨日の夜は
友達がまた泊りにきました。

もちろん
バイトも
ピアノの練習も
続けています。

そしてその合間に、
見たいテレビを録画しておいたやつを
見たり
動画を見たりと、
毎日フルに
何かをしていて、
けれどそれは、
たいがい夜中に活動しているので、
おかんが帰宅してから
寝るまでの間は、
だいたい寝てるか動画を
見ています(苦笑)。

夜行性のイキモノみたいです。

そんな次男を
おかんは、
「頑張ってるなぁ」
と思ってみています。

自分が今やりたいことを
全力でやっているんだな。
って思うから。

だから、
彼に対して
「頑張りなさい」
と言うことは、ありません。

本人が
「頑張るわ」
と言うことに対して、
「おう!頑張ってね」
と返すことはあっても。

どちらも「頑張る」
ですが、
実は自分の状態によって、
使っている「頑張る」は、
違います。

「頑張らなくちゃ」
と自分に向かって言い、
「頑張りなさい」
と子どもに向かって言うのは、
「頑張らなければダメ」
ってどこかで無意識に思っているから。

つまり、
「頑張らないと認めてもらえない」
と思っているからで、
それは、
「今の自分は頑張っていないから
認めてもらえないダメな自分だから、
頑張って結果を出して
認めてもらわなくちゃいけない。」
って思っているってことで、
それって
自己肯定できてませんからね。

ええ。
自己否定しちゃってますし、
子どものことも、
否定しちゃってます。

自分にも
子どもにも、
こう言葉がけしているのに
気づいたら、
すぐに「ほめほめ」に
参加してください。

言えば言うほど、
今の自分、
今のお子さんを
否定していきますからね。
とっても危険ですよ~。

「頑張らなくちゃ」
は、
言ってなくても、
頭の中で思っていても、
同じくらい危険ですからね。

口にしてなくても
同じです。

やっぱり
自分は頑張らないとダメだ。
って思ってるってことですから。

ここをクリアしたあなた。

子どもが自分から
「頑張るわ」
と言っていないのに、
「頑張ってね」
って言っていませんか?

これ、
「頑張らなくちゃ」
「頑張りなさい」
と、
実は同じなんですよ。

言葉こそ、変えているものの
言っている内容は、
「頑張らなくちゃ認められない」
ってことだからです。

言ってません?
それも、無意識のうちに。

自分では
気づいてないことも多いので、
家族や友達に
訊いてみてくださいね。

「頑張ってるなぁ」
を、
自分にも
子どもにも、
いつもかけているあなた。

とりあえず安心してください。

今の自分、
今のお子さんの
その状態を認めているからこそ、
出てくる言葉だから。

でも、
基準が「頑張る」
になりかねないので、
注意は必要ですけどね。

基本は、
「頑張らなくていい」
なんですから。

頑張らなくていい、
今のままの自分でいいし、
頑張らなくていい
今のままの子どもでいい。

それが
目指すところです。

頑張らなければ
認めてもらえない。

頑張らなければいけない。

頑張っている私はOKだ。

って、
一体だれが決めたんだ?
ってことです。

そもそも
私たちは、
頑張っても、
頑張らなくても、
今ココにいるだけで、
1人の人として
尊重され、認められるべき存在です。

それが究極の
自己肯定であり、
他者に対する承認です。

目指すべきは、ここ。

「頑張る」
なんて言葉を
つかっているうちは
まだまだってことで、
それで言えば
おかんもまだまだです。

「頑張る」
って言葉を
使わなくてもいい状態に、
おかんはもうちょっとで
手が届きそうには
なっていますけど。

もう「頑張る」基準で
人生を生きるの、
やめませんか?

頑張る。
ではなく、
楽しくやる。
やりたいことを、やる。
面白いことを、やる。
やろうと思うから、やる。

それでいい世界に
シフトしていきます。

頑張るが
身体に染み付いているみなさん。
「ほめほめ」に
お越しくださいね。

今回の「ほめほめ」、
お母さんだけではなく、
高校生以上のお子さんや、
お父さんも
参加OKとさせていただきます。

なので、大急ぎで
週末開催も加えました。

開催日程は
メルマガでお知らせしています。

メルマガをLINEで読みたい方はこちら

友だち追加数

メールで読みたい方はこちら

https://24auto.biz/hansamu-okan/regires.php?tno=27

最近、携帯・PCともに、

こちらからの返信メールが届きにくいので、

LINEアカウントをお持ちの方はできれば、

LINEでつながってくださいね!


たくさんの
参加表明
お待ちしております。

このまま、
自分を認めることが
難しいままで、
子どもや家族を
うまく認められず、
頑張るだけで
空回りの生活を
続けますか?

それとも、
まずは自分という存在を
しっかり認め、
基盤を整えて、
子どもや家族と
向き合いますか?

自分の望む人生を
生ききれるのは
どっち?

一緒に、
自分を認めて、
自分を好きになり、
なりたい自分、
生きたい自分の人生を
手に入れましょ!

« »